2018年中学入試のベクトル【08】 男子御三家の21世紀型能力の意味 あまりに逆説的な!

☆東洋経済ONLINE2017年2月10日、おおたとしまさ氏の論考≪なぜ「開成」「麻布」「武蔵」から一流が育つのか 男子御三家で鍛えられる21世紀型能力≫が実に逆説的でおもしろい。この逆説としての意味が2018年中学入試のトレンドだからである。

Ota

» 続きを読む

|

2018年中学入試のベクトル【07】 実践女子と大妻中野の改革の意味

☆すでに3月3日大妻中野は、グローバルクラスとコアコースという一般クラスの壁を撤廃し、学年全体でグローバル教育を押し進めることを宣言した。

そして、3月26日、実践女子も同様の改革を行うと発表した。

Photo

» 続きを読む

|

クリエイティブクラス≪04≫ 聖学院の数学 世界を創る授業へ

☆世界の内に顕れていない世界を見いだし、それをビジネスに転換することで新たな市場を創出し、新たな価値観を生み出す。すると、世界は変わる。この本来的なニーズの掘り起こしをして世界を良い方向に変えていく人材チームが出現。こういう起業家精神を持ち、まだ顕れていない世界を掘り起こすために、仲間とコラボしていくことによって、創出した新市場を広げて、世界貢献をする人材の仲間たちをクリエイティブクラスと呼んでいるが、このクリエイティブクラスを育てる教育が21世紀型教育でもある。

Dsc09611
(今年1月、聖学院の最終「思考力セミナー」のテーマ。世界を変える!そのための根源的思考技術を追究する先生方。クリエイティブクラスを育成するメンター集団である。)

» 続きを読む

|

クリエイティブクラス≪03≫株式会社メイツ 未来の学びのプロトタイプ

☆今月、株式会社メイツの運営する進学塾メイツ「テク部」は、無料の「テクノロジー」で遊んで学ぶ場を全23回設置した。

PhotoPhoto_2

» 続きを読む

|

クリエイティブクラス≪02≫株式会社スタディエクステンション グローバル高大接続準備教育へ

☆株式会社スタディエクステンションの代表取締役鈴木裕之氏から「グローバル高大接続準備教育」を支援するサイバースペース上の取り組みの連絡がはいった。

☆鈴木氏は、21世紀型教育機構の事務局も支援してもらっているが、生業は、学内予備校、JOBAの帰国生対象大学入試部門責任者、IBジャパニーズのインストラクター、思考力セミナーのコーディネーターなどやはりマルチビジネスプレイヤーだ。

Ucl1

» 続きを読む

|

クリエイティブクラス≪01≫株式会社カンザキメソッド クリエイティブキャリアデザインへ

株式会社カンザキメソッドの代表取締役神崎史彦氏にお会いした。公立高校、私立高校、予備校、そしてご自身の教室で、小論文とAO入試などの学習ポートフォリオを中心としたアプリケーション作成スキルを教えているのだが、それは、きちんとルーブリックに基づいたカンザキ式包括的なキャリア・デザイン・プログラムのパーツであり、部分と全体の統合的な学びのデザインを創出するクリエイティブクラスのメンバーである。

Photo

» 続きを読む

|

【速報】21世紀型教育機構イノベーション 新次元へ

☆小中高大入試市場のプレイヤーの皆さま、≪21世紀型教育機構≫は、またまたお騒がせするイノベーションを起こします。それは「グローバル高大接続準備教育」というイノベーションで新次元にシフトすることを意味します。

Photo

(申し込みフォームは4月に入ってから公開します)

» 続きを読む

|

海陽学園 内生的進化 歴史を創出する

☆今年設立11年目を迎える海陽学園。同窓会「海陽橘会」も6年目を迎えるが、昨年設立10周年を機に、「海陽橘会会報」が発刊されるようになったと聞き及ぶ。同窓会が発信力をもつと、いよいよ海陽の歴史物語が、自前で描かれていくから、本当の意味で、海陽の歴史が創出されることになる。やはり学校の歴史には同窓力が欠かせない。

Mailgoo

» 続きを読む

|

サンデー毎日「早稲田・慶應 狭き門を制した高校」

☆サンデー毎日(2017年4月2日)で、大学通信安田賢治氏は、≪早稲田・慶應「狭き門」を制した高校≫という署名記事を掲載。ここ数年、地方創生の一環として、大学の定員厳格化を文科省は推進している。早稲田・慶應も志願者増、合格者数減であるから、「狭き門」となったのだという。

» 続きを読む

|

静岡聖光と工学院 さらなる教育イノベーションへ

☆静岡聖光学院中学校・高等学校(以降「静岡聖光」)の常任理事・副校長星野明宏先生が、工学院の校長平方邦行先生を訪ねた。

Dsc06051

» 続きを読む

|

«中村中学校・高等学校 再びフェニックス!