2017中学入試動向(55) 大妻中野 超革新主義の学校

☆12月4日(日)、大妻中野で首都圏模試主催「統一合判」が行われ、保護者会も同時開催。自分のスピーチを終えた後、大妻中野の宮澤校長のスピーチに耳を傾けながら、同校資料を見入っていた。

Dsc06074

» 続きを読む

|

12月4日首都圏模試保護者会レジュメ

☆柔らかい学校選択・併願。優勝劣敗分断線を突破すると柔軟になる。

5
(今年注目された100強の首都圏私立中高一貫校を分類してみた)

» 続きを読む

|

2017中学入試動向(54)富士見丘 生徒が語る破格の学校 ②

☆午後からは中学入試説明会。ハイクオリティの英語、アクティブラーニングの取組みに加え、今の中1、中2のアクティブラーニングで1人1台のタブレットを活用できる環境に手ごたえを感じ、来春新中1から本格導入。いつでもどこでもone to oneの状態にする。つまり、英語×STEAM教育×デザイン思考の授業を中学から構築していく。

Dsc06007
☆説明会の休憩時間に、白鶯教頭先生と佐藤国際部部長と立ち話をしていたら、10月~3月までの半年は、海外で帰国生入試を行ったり、オーストラリアや米国修学旅行、英国×UAE研修旅行、東アジアの国々を中心とする海外フィールドワークなどが目白押しで、教師も生徒も世界中を回っている。

» 続きを読む

|

2017中学入試動向(53)富士見丘 生徒が語る破格の学校

☆本日12月3日(土)、午前中、富士見丘では、高校入試と帰国生入試の説明会を同時開催。午後からは、中学入試説明会と思考力入試のセミナーが同時開催。

Dsc05872
(ハイクオリティの笑顔で受験生を迎える富士見丘の教師陣。ホスピタリティはAI社会で重要な人間の存在証明。そして同校の建学の精神「忠恕」は、英語で言い換えれば、このホスピタリティとなる。)

» 続きを読む

|

2017中学入試動向(52)富士見丘 まずは海外で人気!

☆今、世界が注目している日本の女子校がある。それはC1英語とデザイン思考×STEAM教育が充実している富士見丘。大衆化してしまった日本の中学入試市場では、まだまだ理解できない超ハイクオリティでホスピタリティに満ちた学校。

F
(アイ展として学校を美術館にして、キュレーターを演じきる富士見丘生)

» 続きを読む

|

アクティブラーニングは政治経済社会の転換のテコ~強欲資本主義から創造的資本主義へ

☆今なぜアクティブラーニングか?2020年大学入試改革に伴う学習指導要領改訂の目玉がアクティブラーニングだからという回答は決して間違いではないが、なぜ大学入試改革なのかの回答につながるかどうかというと、そういう意味ではまったく浅薄であるといえる。

☆では、AI社会到来、ロボット社会到来、IoT社会の到来という産業構造の転換故に、産学ギャップが生まれ、それゆえそれを埋めるためにSTEAM教育が重要となり、この教育はどうしてもアクティブラーニングにならざるを得ないからというのはどうだろう。なかなかいい回答であるし、中学受験生の保護者会では、私もそう語っている。

Pb084210
(二・二六事件当時の高橋是清邸跡地の公園に是清像がある)

☆たしかに、金融政策の行き詰まりで、財政政策も見直しを迫られている世界同時的な経済停滞時代である。金が金を生む金融政策がうまくいかないのは、実際には経済史を見れば明らかだし、財政政策も公共経済の名目でじゃぶじゃぶ使ってしまう政策失敗事例は山ほどある。

» 続きを読む

|

2017中学入試動向(51)11月注目校!

☆前回の本ブログ11月の「アクセスランキング」ベスト50から、ランキング順にタイトルから学校を抽出して並べる(複数ランキング入りしている学校は早い方をとった)と、あくまで本ブログ内であるが、11月の注目校がわかる。

1:三田国際
2:横浜女学院
3:品川女子学院
4:聖学院
5:麻布
6:芝浦工大
7:恵泉
8:香蘭
9:玉川聖学院
10:工学院

Dsc06527
(三田国際の説明会はいつも参加者であふれている)

» 続きを読む

|

2016年11月ホンマノオト「アクセスランキング」ベスト50

☆2017年入試も、三田国際は圧倒的人気!

1:11月3日首都模試「統一合判」保護者会レジュメ(7)
2:11月23日に向けて準備をしていて思うこと~伸びる学校人気が出る学校
3:未来の名門校【01】 三田国際 ダントツ新名門校①
4:11月27日に向けて準備をしていて思うこと~学校選択分類コードの必要性
5:2017中学入試動向(22) 首都模試の偉業 2017年中学受験生数増へ
6:未来の名門校【02】 三田国際 ダントツ新名門校②
7:2016年11月27日首都圏模試センター「最難関模試」保護者会レジュメ
8:2017中学入試動向(26) 三田国際 さらなる人気爆発!
9:新たな動き【14】 横浜女学院のポテンシャル
10:2017中学入試動向(29)11月首都模試「統一合判」男子注目志望校

Dsc04221

» 続きを読む

|

2017中学入試動向(50)学校分類と思考コード

☆11月27日の首都圏模試主催「最難関模試」の判定校を4つに分類した。その分類方法については、本ブログ「11月27日に向けて準備をしていて思うこと~学校選択分類コードの必要性」を参照していただくとして、ここでは、思考コード表を示しておく。

☆12月4日の保護者会では、この分類方法をすべての学校に適応してみる。

C1

» 続きを読む

|

創造的に考える組織(Creative Thinking Organization)をつくります♪

☆このタイトルは、ちょっと硬いかなあ。システム思考だけでもなくデザイン思考だけでもなく哲学だけでもなく心理学だけでもなく、エンジニアリングもこれらといっしょになるから、やはり創り出すことは欠かせない。

Dsc05713

(忘却のかなたを呼び覚ますコンテンポラリーアート)

☆そんなわけで、未来を創る思考者のチームを組織しようと思っています。組織といってももちろん、統括型の組織ではなく、1つの株式会社でもなく、異業種連携の組織。その組織形態は、今まであるようで実は意外と少ないかもしれません。NPOでも財団でもなく、めいめいが税金を支払う個人もしくは組織を経営していて、協力に応じて公平に分配する組織です。強欲資本主義からクリエイティブ資本主義への移行の流れを加速したいと思っているわけです。

» 続きを読む

|

«2017中学入試動向(49)公立中高一貫模試のデータ