« PISA 2006と死刑廃止論 | トップページ | 2008年私立中高一貫校動向(10) »

2008年私立中高一貫校動向(09)

2008年私立中高一貫校動向(08)のつづきです。2008年の首都圏私立中高一貫校の女子選択校の動向を、12月に実施されたセンター模試でみていますが、今度は志望者数130人以上150人未満の層を抽出し、志望者数の多い順に並べてみました。

0712130 ★するとクオリティスクールのこのリストに占める割合は、66.7%になりました。志望者数200人以上の層では81%。150人以上200人未満の層では91.3%でしたから、女子の選択志向はやはりクオリティスクール(ここではクオリティスクールとエクセレントスクール両方を含んでいます)ということでしょうか。結論は急がず、もう少しみていきましょう。

*選択座標は、図をご覧ください。Photo

|

« PISA 2006と死刑廃止論 | トップページ | 2008年私立中高一貫校動向(10) »

文化・芸術」カテゴリの記事