« PISA2006結果から[04] 科学に対する生徒の意識 | トップページ | 私立学校の理念のタイプ[13]~京北学園の川合校長先生との対話③ »

名門校の条件[24]~武相中学の活躍[02]

名門校の条件[23]~武相中学の活躍[01]のつづきです。「武相中」は、「まさにスポーツに、探究に、ビジネスに、自分らしさに、それでいてコラボレーションを大切にする学校」であると書きました。同学園のサイトを見れば、それがわかります。

[2007.12.08] スケート部 アイスホッケー部門  13年連続インターハイ出場決定!    

[2007.11.26] スケート部 フィギュア部門  2007全日本フィギュアスケートジュニア選手権 佐々木選手第2位! 全日本選手権・世界ジュニア選手権出場決定!!  

[2007.11.20] 武相中学 卓球部 私学大会個人戦で1年生佐野雄一が連覇!

[2007.11.20] ボクシング部  「神奈川県高等学校ボクシング新人大会」にて好成績を収め 『関東7県高等学校ボクシング選抜大会』に3名が出場決定!   

[2007.11.16] 図書部・ビジネス研究同好会 合同研究 高等学校社会科研究発表大会 2位の私学理事長賞を受賞

★チームプレイの競技でも個人で挑む競技でも、大活躍です。そしてビジネス同好会の活躍。21世紀は産業資本に金融資本が影響を与える時代です。ファイナンシャルな感覚が重要で、ビジネス同好会が研究しているキャッシュフローゲームは、将来の日本の経済の動向を見るにはピッタリのゲーム。さらに、「鉄研」の活躍。

[2007.10.16] 鉄道研究同好会 【日経エンタテインメント!(2007年11月号)】に自費出版本の記事が掲載されました!! 

★自分たちの趣味の領域を超えて、研究成果を世に問うまでの活動です。1つのテーマを編集過程を経て深めていく場が、ここにはあると思います。近代世界を牽引してきた鉄道。しかし一方で「銀河鉄道」のように未来の夢も運ぶイノベーションの発露。鉄道への憧れは今もこれからもたえることはないでしょう。

★スポーツに探究にビジネスに、1人ひとりの個性や才能を引き出すチャンスがある学校です。同時に孤独へのタフな道と協働という寛容な道、これらは自己探求とリーダーシップを鍛錬する精神の場でもあります。今日では、このような場が、失われているのではないかと世間では言われていますが、武相中は、1人ひとりが大切にするものを見つけられる場として得難い学校ではないでしょうか。 本間 勇人 Gate of Honma Note

|

« PISA2006結果から[04] 科学に対する生徒の意識 | トップページ | 私立学校の理念のタイプ[13]~京北学園の川合校長先生との対話③ »

文化・芸術」カテゴリの記事