« 首都圏 中学受験 2008 [06] | トップページ | 首都圏 中学受験 2008 [08] »

首都圏 中学受験 2008 [07]

☆昨日聖光学院も出願を開始したので、神奈川エリアの男子選択校の中間集計を見てみましょう。複数入試回数と帰国生入試を合算したのべ数の多い順(500名以上)に並べたリストを作りました。慶応湘南藤沢と慶応普通部は、集計中ということだし、武相と横浜の出願開始は14日以降ですから、リストの中にははいっていません。

080112 ☆まだまだ各学校の出願数は増加するでしょうが、だいたいの傾向がすでに表れている考えてよいでしょう。藤嶺藤沢がこのリストの中に入っているのは大いに注目したいところです。校長の濱谷海八先生は、ご自分の学校だけではなく、神奈川エリアの私立中高一貫校のベクトル作りに関してもリーダーシップを発揮しているカリスマ校長です。

☆現実志向のリーダーが多い中で、理想と現実のダイナミズムを抱え込んで的確な学校経営をしています。塾とも適度な距離を保ちつつ、マーケットを無視することのない意志決定ができる学校ですね。

☆濱谷校長先生と同質の考え方や思いを持って、がんばっている広報の先生方がいるのが、まだこのリストの中には顔をだしていませんが、武相、横浜中、横須賀学院です。このような気概のある広報の先生方の力を生かせるリーダーが学校経営陣にいるかいないかが、今後、3校の盛衰を決めるでしょう。

|

« 首都圏 中学受験 2008 [06] | トップページ | 首都圏 中学受験 2008 [08] »

文化・芸術」カテゴリの記事