« 首都圏 中学受験 2008 [27] | トップページ | 首都圏 中学受験 2008 [29] »

首都圏 中学受験 2008 [28]

☆慶応普通部が昨日22日出願を締め切っています。今年の応募者は756人で、昨年が849人ですから、昨対比は89.0%です。この減少は、隔年現象だとか、敬遠とかいう理由なのでしょうか。

☆慶応というブランドの帝国性を受け入れるより、変革に集中している東大志向が学校選択者の中で急上昇ということでしょうか。経済ではなく金融なんだ!マクロでもミクロでもなく、それをつなぐ骨太の思考力なんだ!かつて慶応SFCはそのメッカであったけれど、起業家ではなく企業家の集団になってしまった!とか・・・。

☆そんなことがあるわけありませんよね。慶応の人脈は永遠に不滅です。ただし、世の中の人脈の作り方に変化があることも確かですね。経済人脈という安定人脈からモバイル人脈という不確定人脈に移行しているし、仕掛けとしての必然性から偶然としての必然性にシフトしているし、福沢諭吉先生は株式市場はあまり好きではなかったかもしれません。

☆ウダウダ考えましたが、日本の経済が不安定、景気が悪いからという単純な理由が応募者減の理由というのが妥当でしょう^^)。正当性はありませんが・・・。

|

« 首都圏 中学受験 2008 [27] | トップページ | 首都圏 中学受験 2008 [29] »

文化・芸術」カテゴリの記事