« 世界を変える学校[06] 海城学園④ | トップページ | 09年中学入試に向けて[02] 中村中の新体制 »

09年中学入試に向けて[01]

☆桜の花の宴のあとは、入学式です。それぞれの私立中高一貫校は、新しい生徒を迎えるために、準備をしています。新人の教員のための研修も今ピークを迎えているでしょう。シラバスやカリキュラムも改善し、そのための教材作りやプログラム作りのために夜を徹していることでしょう。同時に来年の入学試験のための準備や広報活動も始まっていますね。

☆校名を変更したり、大学の系列校になるために飛び回っている学校もあるでしょう。柱になってきた先生が退職され、そのあとの人材戦略をどうするか思案に暮れている学校もあるでしょう。この新しい季節は、本当に悲喜こもごもです。

☆マスコミもそうですね。東大合格発表の季節は終わり、学校選択の情報を流す季節がやってきましたが、ここでも少し変化が表れています。それは、編集者やライター、情報関係者の若返りです。

☆自らも中学受験を体験して、ポストモダン的な発想を背景にしている方々がやっと表れてきました。彼らは英語も堪能ですね。グローバルな動きと世界標準を身につけられる学校の情報が、今までそれほど注目されてこなかったのは、中学受験において、ライターや情報関係者が、英語が堪能でなかったからですね。私も堪能ではありません。だから、あっ、変化が起きているなというのがわかるのです。

☆これで、やっと受験業界の表現の仕方も変わるでしょう。09年の中学入試に向けて、世の見方の変化についてウォッチングしていきましょう。

|

« 世界を変える学校[06] 海城学園④ | トップページ | 09年中学入試に向けて[02] 中村中の新体制 »

文化・芸術」カテゴリの記事