« 09年中学入試に向けて[31]日大グループの入試改革 | トップページ | 09年中学入試に向けて[33]東京純心女子中の入試変更の意義 »

09年中学入試に向けて[32]白梅学園清修の第一回説明会~サプライズ

☆9月6日、白梅学園清修では、第1回目の学校説明会が行われました。参加者は約170名で、人数・組数ともに昨年に比べ2割増加だったそうです。今回は樋口校長の挨拶の後、保護者向け説明と小学生向け説明の2つに分けて行ったということです。

☆保護者へは柴田副校長より「清修で育てたい生徒像」について、畔上先生からは「一期生の成長過程にみる清修の教育」について生徒と教師の関わり・コミュニケーションを中心に話をしたようです。両先生のお話の中身の豊かさと強烈なパッションについては、保護者のアンケートの幾つかが、柴田副校長のブログで公開されています

☆今回のサプライズは、在校生が受験生にパワーポイントを使って「学校紹介」を行い、さらに体験学習として「英語で友達の輪をひろげよう」「来て見て触って味わって-清修の算数サプリメント」の2講座を開いたということです。はじめは参加した小学生たちも少し緊張していたようですが、在校生のおもてなしの姿勢が雰囲気を和らげ、一緒に取り組むことで、小学生の表情がとても和らいだということです。

☆保護者も、一人ひとりの生徒への気配り目配りに感動したり、苦手な算数の体験学習を受けたあと「楽しかった!」という娘の反応に驚いたりしていたようですね。白梅学園清修在校生たちも、「よりよい学校にしていきたいのでまた手伝います!私たちも頑張ります」と気合十分だったようです。私立学校の校風・文化はこうして作られていくのですね。10月18日(土)・19日(日)は、清修フェスタ(文化祭)。ここでも清修の文化が形作られる過程を見ることができるでしょう。

|

« 09年中学入試に向けて[31]日大グループの入試改革 | トップページ | 09年中学入試に向けて[33]東京純心女子中の入試変更の意義 »

文化・芸術」カテゴリの記事