« 09年中学入試に向けて[82]聖学院<記念祭> Let's make it happen ! [01] | トップページ | 08年10月アクセス記事ランキング[41位から50位] »

09年中学入試に向けて[83]聖学院<記念祭> Let's make it happen ! [02]

☆「09年中学入試に向けて[82]聖学院<記念祭> Let's make it happen ! [01] 」のつづきです。男子校といえば、鉄研です。聖学院ではどうだろうと思いながら、ワクワクドキドキして探しました。ありました。定番の模型を走行させるフィールドには黒山の人だかり。オークションで部員が購入してきたパーツも展示してありました。それから日本の電車の旅のシーンの写真のギャラリーも。

☆しかし、何より驚き楽しかったのは、白手袋をはめて、もてなしてくれた生徒たちのなりきりです。教室がある意味、駅のホームだったり、電車の中だったりするわけです。その見立てのパフォーマンスは、なかなかのものでした。

Photo ☆それに、電車について調べたことや旅日記が配布されていました。田園都市線沿線や東急線沿線の都市計画について批評しているものもあり、交通というコミュニケーションと都市生活にまで視野が広がっているのには説得力がありました。

☆部員に将来の進路を聞いたところ、

「僕は車両のプロダクトにかかわりたいけれど、みんながみんな電車関連の職業につきたいというわけではありません。建築家になりたいという仲間もいますし、いろいろでしょう」と。

☆大人の先入観に対し、ピシャリと1つの目的で集まってきているのではないのだとタシナメられたのですが、ここにも聖学院らしい精神が表れていたわけです。

☆多角的なものの見方や考え方は、普遍的な精神に準拠するキリスト教的精神があるからこそ養われます。多様だけれど1つなのだ。このパラドクスを解決する自律した人間が、聖学院から巣立つわけです。

|

« 09年中学入試に向けて[82]聖学院<記念祭> Let's make it happen ! [01] | トップページ | 08年10月アクセス記事ランキング[41位から50位] »

文化・芸術」カテゴリの記事