« 09年中学入試に向けて[114] 白梅学園清修と品川女子学院 | トップページ | 09年中学入試に向けて[116] 八雲学園の教育NEXT »

09年中学入試に向けて[115] 妄想? 塾業界の動き

☆首都圏では、塾業界のM&Aはどんどん進んでいますが、そんな中で、個人塾の重要性が浮上しています。残念ながらM&Aをしようというような中堅・大手塾のように大儲けはできないし、リスクマネジメントにも投資できないでしょう。

☆だから、信用第一という精神面で塾マーケットに参入するしかないのです。しかし、それが私立学校にとっては質の担保になるんですね。一方中堅・大手塾は、広報費や人件費がかさむから、合理化をするわけですよ。これが大学進学実績や偏差値を上げるビジョンをもった私学にはおいしい話なんですが、質は後回しになる。だいたい教育理念なんか言おうものなら、「あんた宗教やめたら」と言われてしまうし。しかし、大手塾と同期をとれば、生徒がそこから流れてくるのも否定できないんですね。

☆さてさて、そんなわけですから、大手塾は偏差値の高いところの奪い合いになるわけですね。偏差値が高くない学校は、個人塾ががんばって合格してもらうように対話形式の学びの環境を作るので、中学に入る前の偏差値は低いんだけれど、地アタマが身に着くわけです。あとは、偏差値は高くないけれど質の高い教育を実践している私立学校への道、つまり私立中高一貫校へのキャリアデザインをしてくれるわけです。個人塾はスケールメリットがないから、マーケットを奪い合うなんて競争には参入しません。

☆だから、受験生の家族は、余計な情報に惑わされず、豊かな勉強ができるわけ。そして6年後の卒業時には、驚くべき成長を果たすわけです。家庭に余裕がある場合は、海外の大学の進路も開かれているんですね。人生を振り返ると、何が幸せかわからないんですな、これが。

☆そうそう塾・予備校どうしの連携に話を戻しましょう。偏差値の高いところは、生徒募集の人数が限られていますから、奪い合いになるのは当然です。AグループもBグループも小学校から大学まで対応できるように連携しています。2、3年後には、私立中高一貫校では御三家を、大学では東大をという熾烈な奪い合いになるわけです。

☆Aグループはメディア戦略において、Bグループより優位ですが、情報戦略に関しては、かなり足腰が脆弱になってきたけれども、まだまだBグループの方が優位です。この違いは、マーケッティングの違いですね。Aグループは現状のマーケットに合わせてメディア戦略を形成していきます。Bグループはマーケットを啓蒙し掘り起こそうとします。一般の企業だとしたら、ポジショニングのセオリー通りAグループタイプの戦略を選択するでしょう。

☆ところが教育がターゲットの場合、なかなかそうはうまくいきません。しかし、この大不景気は、質をまず後回しにする戦略に出ざるを得ません。よって、Bグループの経営陣の中では、土建国家的発想の成金主義組が必然的に台頭してきます。こうなると、あとはどちらが勝つかです。

☆しかし、実際には御三家や東大の合格実績を出しているW塾やY通信添削業が別にあるのです。ですから、そこは静観してというところなのでしょうが、そもそも集客力やメディア戦略の部分が脆弱ですから参戦できる力がありません。

☆そうこうしているうちに、メディア戦略がしっかりしている塾とはまた別の教育産業、それでいて特区で学校も経営しているという塾業界ではピンとこない分野が、彼らと提携しようと乗り込んできています。荒れ狂う社会の中で荒んだ心をいやしてくれる教育産業です。学校内の暴力や不登校の問題を解決する業界です。ここがまた別の大手予備校やYと連携しCグループを作り始めています。

☆AとBとCのグループの動きをさらに超える動きがじわじわと迫ってきています。それは3つあるのですが、1つはすでに低迷しています。1つは栄誉ある孤高を保っています。ともかく、たいへんな嵐になりますね。しかし、そんなとき台風の目は、個人塾と私立学校です。信頼・信用のみがリスクマネジメントの方法論です。もしこれがない個人塾は、逆にリスクがあるのですが、顧客の方は、自分の目で確かめることができます。

☆テレビを見ると、教育産業の宣伝が多いでしょう。多くの企業がテレビのPRを撤退している時期にどういうことでしょうか。断片情報をつなげて、以上のように想像してみました。たんなる妄想です。ただ、学校にとって、外部環境としての教育業界の変化は予想はしておかねばなりません。リスクマネジメントの一つです。不確実性は予想が付けられやすいですが、リスクは突然やってくるので、実際にはヘッジできません。だからリスク・ヘッジは商売になるのです。誰にもわからないのですから。

☆信頼・信用を創る以外にリスクはヘッジできないということかもしれません。

|

« 09年中学入試に向けて[114] 白梅学園清修と品川女子学院 | トップページ | 09年中学入試に向けて[116] 八雲学園の教育NEXT »

文化・芸術」カテゴリの記事