« 時代が求める学校[07] かえつ有明 新しい共学校 | トップページ | 09年首都圏中学入試[02] 千葉県立千葉中学の応募者数 »

09年首都圏中学入試[01] いよいよ今年も中学入試が本格的に始まる

☆すでに昨年12月から帰国生入試や推薦入試など首都圏中学入試が開始されているが、明日10日、埼玉エリアの中学入試を皮切りに、千葉エリア→東京・神奈川エリアと順に中学入試が本格的に始まる。

☆各情報センターの倍率速報を見ながら、私立中高一貫校の選択傾向を見ていきたい。また、私学への金融危機の影響は、今年はないとは思うが、1998年・1999年のような私学危機がおこらないとも限らない。

*98・99私学危機は拙著「名門中学の作り方」(学研新書)を参照されたい。

☆危機の時代を乗り越える創意工夫の一つに教育があり、私立学校に期待がかかる一方で、私学がどれだけ持ちこたえられるかは、今後の政治・経済・文化の危機のリスクマネジメントの行方を考える重要な分析局面の一つでもある。

090108 ☆さて、1月8日現在で、判明している帰国生募集の数をまとめてみよう。まだまだ大量に帰国生の応募がある渋谷教育渋谷などの情報が公表されていないが、現段階では、帰国生の募集は昨対比116.8%で増えている。

☆帰国生の応募者数は毎年増えているが、これは円高によって収益を上げた商社系の子弟が増えたのか、あるいはその影響で、逆に厳しい状態になった自動車産業や家電産業、建設業の海外からの引きあげグループの子弟が増えたのか、そのへんは学校の先生方にヒアリングしてみる必要がある。

☆いずれにしてもこの表のうち65.5%がクオリティスクールが占めており、帰国生募集を実施している学校の教育の質の高さは、今後ますます注目されてくるだろう。

|

« 時代が求める学校[07] かえつ有明 新しい共学校 | トップページ | 09年首都圏中学入試[02] 千葉県立千葉中学の応募者数 »

文化・芸術」カテゴリの記事