« 私立学校研究 (c) ホンマ ハヤト: 09年首都圏中学入試[44] 明日から東京・神奈川中学入試始まる | トップページ | 09年首都圏中学入試[46] 共立女子の学際知=共立知 »

私立学校研究 (c) ホンマ ハヤト: 09年首都圏中学入試[45] 明日の中学受験前日に2000件の応募者

090131_2  ☆今年の中学入試の出願件数の伸びが遅く、出願増加の学校に偏りがあったが、少しずつ昨年に追いついてきた。最終的にはかなり昨年に近づくのではないか。

☆ただ、神奈川エリアはまだ、昨年の応募者に対し90%を超えていなく、何か苦しい状況や事態が存在しているのかもしれない。神奈川エリアの共学校は昨年以上になったが、男子校、女子校は少し苦戦。

☆そういう状況にあって、明日からの入試直前である今日、ギリギリになって、2,017件の出願(もちろん未集計分が明らかになっているだけかもしれないが)があったというのは、どのように考えればよいのか。

☆出願が当日でもよい学校が増え、即日合格発表のところもかなり多くなった。したがって、第一志望校以外は、ギリギリまで選択を慎重に考慮して出願するという傾向がいよいよ定着したということなのかもしれない。

☆倍率としてはどこのエリアも6倍以上あるわけだから、受験生の実数が極端に減少したということはないだろうが、多くの学校で、すでに来春の募集戦略の改善策を議論し始めている。

☆受験のイノベーションが起こることは間違いない。受験市場を逆手に取る戦略プランも聞き及ぶし、私学市場へますますシフトする学校もあるようだ。

09・10年私学危機であると同時に、10年前の私学危機と同様に、募集戦略・教育戦略においてイノベーションが生まれる瞬間を再び迎えたということでもある

☆生徒たちにとっては、さらにクオリティの高い教育環境が整うということを意味する。

|

« 私立学校研究 (c) ホンマ ハヤト: 09年首都圏中学入試[44] 明日から東京・神奈川中学入試始まる | トップページ | 09年首都圏中学入試[46] 共立女子の学際知=共立知 »

文化・芸術」カテゴリの記事