« 09年首都圏中学入試[68] 先輩が切り拓いた「かえつ有明ボーイズ」 | トップページ | 09年首都圏中学入試[70] 日能研 vs サピックス④ 寡占はヤバイ? »

09年首都圏中学入試[69] 2月5日 首都圏中学入試総応募者 昨年に追いつく

090205 ☆2月5日当日、首都圏中学入試の応募者件数は新たに、1749件動いた。これによって、首都圏の総応募者数は、昨対比で99.9%となり、ほぼ昨年と同じ件数になった。

☆受験生数それ自体は、実質倍率などが出てみないと、わからないが、昨年より増えているという実感はあまりない。横バイか若干減っているぐらいだとは思う。

☆この不況下にあって、内需に重点をおいた企業、低価格で独自の質を築いた企業の中で、決算期を迎え、過去最高益をゲットしたところもある。

☆けっして低価格ではないが、内需と独自の質という意味では私学市場は、今回は直接影響をうけなかったのかもしれない。しかし、増えなかったということは、やはり不況のブレーキがかかったと見る先生方が多いし、不況に強いテーマパークのオリエンタルランドでさえも、今回は最高益をだせたが、来期は厳しくなるから、新たな戦略が必要だと認識しているようだ。

☆2009年は、教育にとって、イノベーションに開かれる時代となるのかもしれない。

☆それはともかく、明日以降も入試は続く。まだまだクオリティスクールに入学できるチャンスがあるので、あきらめないでほしい。それに少し精神的に弱くなっている場合、かえって学校の門をたたいてみた方がよい。先生方の寛容な精神に、元気づけられるし、出会いというものの本質を知るチャンスになるはずだ。

☆日能研のサイトに「これから出願可能な学校一覧」が公開されているので、参考になると思う。

|

« 09年首都圏中学入試[68] 先輩が切り拓いた「かえつ有明ボーイズ」 | トップページ | 09年首都圏中学入試[70] 日能研 vs サピックス④ 寡占はヤバイ? »

文化・芸術」カテゴリの記事