« 09東大合格発表の季節[07] | トップページ | 09年首都圏中学入試[121] 私立学校の次の一手 »

09東大合格発表の季節[08]

☆「サンデー毎日09年3月29日増大号」には、東大前期合格者数の判明校が加わっている。またすでに判明していた学校も、回収数が塗り替わっている学校もある。開成が130名、筑駒が97名、灘が97名、麻布が71名、桜蔭が67名と続いている。

☆女子学院が22名、雙葉が8名ということも新たに判明したようだ。こうしてみると、横浜雙葉の10名というのは、神奈川エリアでは、話題を呼ぶのは必至だ。

☆フェリス女学院はまだ編集側で回収できていないようだが、いつもだと女子学院と同じぐらいか、女子学院と雙葉のあいだぐいらいのはずである。横浜共立は1名であるから、やはり横浜雙葉は来春の中学受験では注目されるのは避けられない。

☆首都圏の女子校中心に見ていくと、桐朋女子が1名、田園調布学園が1名、吉祥女子が2名、鴎友学園女子が3名、湘南白百合が3名、田園調布雙葉が3名、晃華学園が4名、洗足学園が4名となっている。

☆洗足学園の4名も新しい動きである。そして同学園からは京都大学も1名合格している。しかし、実績のスコアよりも、本格的な留学プログラムとリベラルアーツをベースにしながらここに至った教育のプロセスづくりの教師の創意工夫こそ、前田校長は誇りに思っているに違いにない。

|

« 09東大合格発表の季節[07] | トップページ | 09年首都圏中学入試[121] 私立学校の次の一手 »

文化・芸術」カテゴリの記事