« 学校経営的視点 | トップページ | マイクロソフトとベネッセと私学の連携が映し出すコト »

7月アクセス数の多い学校記事ベスト30

☆2009年7月6日から8月4日の一カ月間、アクセス数の多い記事のうち、学校に関する記事のみ抽出した。ベスト30を公表する。

*なお、このベスト30の中に多くランクインしている「2つのエクセレントスクール」シリーズを書くきっかけになった「変わる教育 【04】 桐光学園と御三家の違いから見える未来」は、このリストの中にはいっていない。というのもこの記事は、本ブログとは違うブログ(本間勇人 の Goodware Times)に載せたからであり、この記事のアクセスが多いのは言うまでもない。

☆夏休み以降、学校選択はだいたい固まるはずだが、そのヒントとして参考になれば幸いである。

1 2つのエクセレントスクール[04] 豊島岡と共立女子の差異
2 2つのエクセレントスクール[11] 東京都市大学付属中の魅力 【1】
3 伸びる学校[053] 立教女学院の魅力[1]
4 伸びる学校[055] 立教女学院の魅力[了] 独り言
4 2つのエクセレントスクール[14] 東京都市大学付属中の魅力 【了】
6 2つのエクセレントスクール[02] 駒東と海城の差異
6 伸びる学校[054] 立教女学院の魅力[2]
6 2つのエクセレントスクール[03] 栄光と聖光の差異
9 2つのエクセレントスクール[12] 東京都市大学付属中の魅力 【2】
10 2つのエクセレントスクール[13] 東京都市大学付属中の魅力 【3】
10 2つのエクセレントスクール[06] エクセレントスクールに向かう白梅学園清修
12 2つのエクセレントスクール[05] 本郷の教育の質飛躍
12 2つのエクセレントスクール[09] 浅野とサレジオ
12 2つのエクセレントスクール[08] 東京女学館
15 2つのエクセレントスクール[01] 芝はシステム論的
16 2つのエクセレントスクール[10] 武相の気品
17 2つのエクセレントスクール[07] エクセレントスクールに向かう白梅学園清修②
17 伸びる学校[052] 武蔵野女子学院 [2] キャンパスに埋め込まれている精神
19 伸びる学校[019] 海陽学園の変質
20 伸びる学校[051] 武蔵野女子学院 [1]
20 伸びる学校[021] 横浜山手女子の勢い
20 伸びる学校[050] 八雲学園の開放的な姿勢
23 学校選択というコト[07] JGの場合
24 伸びる学校[029] 東京女子学園 女学生の系譜
24 伸びる学校[036] 変わるかえつ有明
24 世界を変える学校[03] 海城学園①
24 伸びる学校[049] 聖学院の挑戦
24 学び野[23]八雲学園の近藤理事長の媒介性
29 伸びる学校[048] 聖ドミニコ学園の変化の秘密
29 伸びる学校[031] 変わる女子聖学院
29 伸びる学校[042] 武蔵中のアカデミズム④
29 08中学入試問題とPISA[02] 麻布の国語の新しさ 
29 伸びる学校[044] カリタス女子 改革の歩みをとめないカトリック校 ①
29 09年中学入試に向けて[22]恵泉女学園を照らすミチのランターン
29 09年中学入試に向けて[54]国学院久我山のめざす知
29 09年中学入試に向けて[95] 桜蔭 無色のエリート養成所

|

« 学校経営的視点 | トップページ | マイクロソフトとベネッセと私学の連携が映し出すコト »

学校選択」カテゴリの記事