« 筑駒の詩 | トップページ | 武蔵野女子学院 留学帰国生の進路 »

2010東大合格発表シーズン⑱ 公文国際の東大合格者推移

2010東大合格発表シーズン⑰ 青陵 今年も東大合格のつづき。

☆今年の公文国際の東大合格者(前期)は2名。93年に開設し、一期生から東大合格者6名を出して以来、今のところ一番少ない数か。受験指導以上の骨太の教育によって、東大合格者を輩出してきたから、一気呵成の勢いで成熟期に突入した学校である。

10

☆したがって、紆余曲折はありなので、それほど心配はしていないが、内向きな日本にあって、同校のようなグローバルな教育活動を行っている学校が、神奈川エリアの私立学校の教育のリーダーにならなければならないだろう。

☆公文国際、桐光、洗足学園、武相、山手学院などがあらゆる面でリーダーシップを発揮することが、神奈川エリアのみならず、首都圏全体の私学市場を活気づけることになる。

☆東大合格者の数を多数輩出することも、たかが一要素であるが、されど重要な使命でもある

|

« 筑駒の詩 | トップページ | 武蔵野女子学院 留学帰国生の進路 »

文化・芸術」カテゴリの記事