« 新しい動き① | トップページ | 首都圏中学入試2011始まる⑱ »

首都圏中学入試2011始まる⑰

首都圏中学入試2011始まる⑯のつづき。

☆22日から28日までの首都圏中学受験の総出願数の推移をグラフにした。昨年との同日対比と昨年対比(昨年の最終件数と現在の件数比較)を配列した。(データは日能研倍率速報から)

11capitalsphere

☆26日の昨年のデータは収集できなかったので、グラフには表れていないが、およその傾向はつかめる。

☆昨年の日々の出願に追いついてきているのがわかるが、実はエリア別にみると、埼玉の共学校が牽引しているからであって、東京、神奈川、茨城、千葉に限定すると、同日対比は96%ぐらいになる。

☆最終件数との昨対比においては、追いつきそうにないが、昨年の最終件数は2月3日のものだから、まだまだわからない。

☆というのは、2月の2日、3日で当日出願分が増える可能性があるからである。昨年も2月3日には昨対比92.2%になった。

☆たしかに出願数は延べ数であるから、受験生数とは違うが、だからといって受験生数が増えているとは言えないだろう。むしろ受験するかしないかに限らず、併願を出す(一回受験も複数回受験も受験料が同じところが多いから)数は多いだろうから、そのような傾向を考慮すれば、やはり出願数の傾向に近い数字になるのではないだろうか。

☆2011年は、受験市場と私学市場がそれぞれどのように転換するのか、どのようにカップリングをしかけていくのか、本格的な議論の年になるのではないか。

|

« 新しい動き① | トップページ | 首都圏中学入試2011始まる⑱ »

中学入試」カテゴリの記事