« 中学入試2011トピックs ① in東京女子学園 | トップページ | 中学入試2011トピックs ③ 筑駒の詩の問題の意味 »

中学入試2011トピックs ② 麻布の合格発表で

麻布学園の合格発表風景は、毎年変わらない。メディアで取り上げられるあのシーンは、これもまた中学入試の象徴的場面だし、発表場所が、劇場空間さながらだから、ドラマティックに映るのだろう。

☆そのシーンは塾の広報活動にまかせ、一つだけ目立たない点を付け加えておこう。それは、麻布の学校説明会でも遭遇する構えなのであるが、文庫本や単行本を持参している生徒がいることである。

☆もちろん、参考書ではなく、趣味の本である。友達とワイガヤをやりながらも、ほんの隙間の時間にページを開いている。友人も特に中断させることなく、話しかけながらも、読む時間を奪わないし、読んでいる方も、きちんと会話も継続している。

☆帰りの電車の中でも、親子で座って、母親や父親から声をかけられながら、応答しつつ、目線は本の中に。

☆これがどういうことかは、瞬間を視ただけだからわからない。本を読むからどうのというのではなく、その自然体の構えの中に、12歳の世界を持っていることが伝わってくるような気がする。

☆教養教育とか社会人資質能力とか、その重要性が今さらながらのように強調されている日本社会だが、小さな12歳の大きな世界を顧みる必要があるのではないだろうか。

☆読書量を増やすことではなく、世界を持てる学びをすべての子どもに。それが教育政策で語られるようになるのはいつの日だろうか。

|

« 中学入試2011トピックs ① in東京女子学園 | トップページ | 中学入試2011トピックs ③ 筑駒の詩の問題の意味 »

中学入試」カテゴリの記事