« 「PISA型学力」対応教科書登場!? | トップページ | 土浦日大中等教育学校の教育の質は3の響き »

知っていると違う 弱点教科を強くするかえつの説明会

7月24日(日)、かえつ有明で体験入学のイベントが開催される。国語、算数、理科、社会、英語、サイエンス科の授業では、考える楽しさを体験できるが、実はそれだけではない。

☆かえつ有明に限らず、中学入試全般に適用できる考える力を身につけることができるプログラムが用意されている。難しい問題も、着眼点さえわかればなんとかなるが、この考える視点をどうやって発見するのか実践的に身につけることができる。

☆また、通常の学校説明会でも、作文入試対策講座が行われているが、どこの学校でも、あらゆる教科で必要とされる記述力を強化できるプログラムになっている。

☆しかし、大々的にPRすると、かえつ有明志望の受験生以外も参加するようになるかもしれない。そうなると、対応しきれなくなるから、説明会に足を運んで、その重要性に気づいた生徒にとってお得であればそれでよいと学校当局は考えているようだ。そうはいっても良いものは良いのだ。

P7093024

☆ともあれ、このプログラムがいかに優れモノであるかは、参加してみればわかるはず。先生やチューターと対話しながら、ワークシートに書いていくと、最終的には200字の論述が自然と書けてしまう体験探究型プログラム。

☆開発するときに、東大や早稲田、慶應の大学生・大学院生にモニターになってもらったそうだが、「私たちも、中高生のときに、こんな授業を受けたかった!」と喜ばれたということだ。知的好奇心も盛り上がるプログラム。

|

« 「PISA型学力」対応教科書登場!? | トップページ | 土浦日大中等教育学校の教育の質は3の響き »

中学入試」カテゴリの記事