« グッドスクールはどこか? | トップページ | 村上式仕事術が読まれている »

併願志向性の分析 女子[02] 鴎友・洗足・頌栄・共立・大妻・立教女学院・普連土・田園調布学園

併願志向性の分析 女子[01] 桜蔭・JG・雙葉・フェリス  のつづき。

☆次の8校は、併願において重なり合う。(   )内は第一志望率

鴎友学園女子(83) ①鴎友学園女子3 ②鴎友学園女子2 ③東京農大第一 ④頌栄2

洗足学園(82) ①洗足学園2 ②洗足学園3 ③田園調布学園3 ④田園調布学園2

頌栄(62) ①頌栄2 ②普連土2 ③共立B ④共立C

共立(65) ①共立B ②共立C ③三輪田学園2 ④国府台女子学院

大妻(57) ①大妻2 ②大妻3 ③共立B ④共立C

立教女学院(76) ①青山 ②大妻中野2アド ③共立C ④頌栄2

普連土(78) ①普連土2 ②普連土3 ③山脇B ④三輪田学園3

田園調布学園(76) ①田園調布学園2 ②田園調布学園3 ③八雲学園 ④品川女子学院3

☆8校すべて第一志望率が高いが、その志向性が、洗足のように一貫しているわけではない。洗足は自身GSで、併願校もすべてGSであり、一貫している。

☆鴎友はGSであるが、他の併願2校はESである。頌栄はESであるが、ほかの併願校はGSである。これは受験生・保護者側が、頌栄をGSだと評価している可能性が高い。したがって、鴎友の場合もGSなのにESと思っているのかというと、そうではないだろう。東京農大第一は隣接をGSに優先したのだろうが、頌栄はキリスト教主義でGSだと思っているから鴎友と併願しているのかもしれない。そう考えると、鴎友の併願志向性も、実際にはギャップはあるが、ほぼ洗足同様一貫しているのである。

☆GS共立は、TS大妻と比較するとある仮説が立つ。共立は第一志望率が高いし、併願校も第一志望率が高い学校の特徴と同様、併願校は圧倒的に自校である。しかし、ほかの併願校をみると、TSなのである。そしてTSの大妻は自校以外にGS共立を併願している。

☆ここから、共立の受験生・保護者は、共立がTSだと思っている可能性が高い。GS立教女学院は、TSの青山と大妻中野、ES頌栄、GS共立が併願校だが、共立をTSと思っているとしたら、立教女学院もGSであるが、TSであると思われている可能性が高い。

☆普連土も共立と同じ傾向。田園調布学園はES品女以外は、GS。洗足はTSとは思われないはずだから、田園調布学園も学校と受験生・保護者はGSという評価で一致しているだろう。

☆併願志向性を意識することによって、第一志望率の高い学校ほど、来春の併願作戦は少し見直しをしてみるのもよいだろう。学校選択のミスマッチ回避の確率は高くなるはずである。

|

« グッドスクールはどこか? | トップページ | 村上式仕事術が読まれている »

中学入試」カテゴリの記事