« 2013中学受験【17】 桜蔭・JG・雙葉のリーダーシップ | トップページ | 2013中学受験【19】 海城・駒東・巣鴨・普通部のリーダーシップ »

2013中学受験【18】 麻布・開成・武蔵のリーダーシップ

☆男子御三家のリーダーシップのタイプをみてみよう。あくまでタイプに過ぎないが。

Photo_2

☆桜蔭に似ているのは、開成。N型である。しかし、男子は自己抑圧的コミュニケーションはそんなに高くはない。ただ、麻布や武蔵に比べると相対的に高いくらいである。また、創造的なコミュニケーションよりも、やはり客観性を重んじる論理や高い学力が、生きる指針になっているという点では桜蔭に似ている。

☆逆N型という意味では、麻布はJGに似ているが、JG以上に創造的なコミュニケーションの方が高くなる。論理とレトリックは、麻布の場合は区別がつきにくくなっている。これは男子の特徴かもしれない。JGの生徒はそこは二項対立で整理ができてしまう。そこを麻布の男子はこだわるので、そこが面白いと同時にアキレスでもある。

☆武蔵は、他者受容とか自己抑圧とかには興味がない。深く広い研究の海で泳いでいるのが好きである。まさに自調自考という校訓そのものであり、ポストモダンの前衛だった。しかし、今は時代は違う。そこにどう対応していくのかしていかないのか。学内でも議論しているだろう。

|

« 2013中学受験【17】 桜蔭・JG・雙葉のリーダーシップ | トップページ | 2013中学受験【19】 海城・駒東・巣鴨・普通部のリーダーシップ »

中学入試」カテゴリの記事