« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2013中学受験【29】 工学院大学附属中学校「挑戦・創造・貢献」

☆明治維新のときに大きなパラダイム転換が起きたのは周知の事実である。その表象は、法律の近代化、政治経済思想の近代化、産業の近代化となって現れた。しかし、歴史的に誰もが知っているように、近代の光ばかりではなく、影の面が噴出し、20世紀は大混乱の時代を乗り越えながら、近代のエントロピーは増大していった。

☆それゆえ、21世紀は、再び新しい近代の再構築が喫緊の課題であるが、糸口が見えない。いずれにしても、法律も政治経済もそして産業も新たなステージを模索している。それゆえ、そのパラダイム転換のインパクトの一翼である工学の新たな変貌に注目し、「変わる教育[29] 工学部が変わる 理系のパラダイム転換」を書いているわけだ。

Kogakuin

続きを読む "2013中学受験【29】 工学院大学附属中学校「挑戦・創造・貢献」"

|

2013中学受験【28】 朝日新聞「私大系列校の人気急落」?

☆朝日新聞(2012年11月20日)の記事「中学入試に異変 私大系列校の人気急落」は、微妙?あれっ、もうその傾向が明らかになったのかと読むと、2012年の入試の話。2013年の話ではない。

P3111811

続きを読む "2013中学受験【28】 朝日新聞「私大系列校の人気急落」?"

|

変わる教育[65] 聖パウロ学園にしかない学びの生態系サイクル

☆昨日、聖パウロ学園に21会(21世紀型教育を創る会)のメンバーが集結。世界に一つしかない学びの生態系サイクルを堪能した。

Pb295742_2

続きを読む "変わる教育[65] 聖パウロ学園にしかない学びの生態系サイクル"

|

2013中学受験【27】 広尾学園 21世紀型教育実践のカンファランス実施

☆今月17日、広尾学園は説明会を開催。言うまでもなく参加者は体育館満席状態。人気の盛り上がりはここ数年変わらない。

Hiroo1

続きを読む "2013中学受験【27】 広尾学園 21世紀型教育実践のカンファランス実施 "

|

2013中学受験【26】 富士見丘で今後の日本のグローバル人材教育がわかる

☆東大の秋入学の話からはじまって、今や日本の教育においてグローバル人材を養う事業は大変重要な時代を迎えている。しかし、どんなに文科省や自治体の教委が補助金をだしても、それは意識の高い生徒や家庭層の人材の能力が強化されるだけで、日本全体がグローバルな戦略を考える意識を高めるわけではない。

☆ではどうすればよいのか?そのヒントが富士見丘にある。

Fujimigaoka

続きを読む "2013中学受験【26】 富士見丘で今後の日本のグローバル人材教育がわかる"

|

2013中学受験【25】 富士見丘で思考力・表現力を学ぼう

☆『2013中学受験【14】 富士見丘 未来インパクト』で紹介したように、12月以降の同校の説明会で、入試問題を解く機会を設けるとサイトで発表。

12月・1月は下記の日程で学校説明会を開催します。中学、高校どちらの説明会でも本校の入試問題の傾向と対策を教科担当者がお話しします。その際、前回の説明会から配布を開始した『新傾向問題集』を使って、新傾向問題についても解説します(新傾向問題の出題方針はこちらをご覧ください)。

■中学校説明会・チャレンジ体験入試 12/8(土)・1/12(土)

P7164562

続きを読む "2013中学受験【25】 富士見丘で思考力・表現力を学ぼう"

|

2013中学受験【24】 土浦日大中等教育学校 説明会参加者激増

11/18(日)、土浦日本大学中等教育学校は第3回学校説明会を開催。前年対比121%の激増となった。3・11の影響で、茨城エリアの私立学校は、どこも生徒募集に苦労をしているが、同校の教育の質や安心安全対策の不断の努力が評価された。

Tsutiura

続きを読む "2013中学受験【24】 土浦日大中等教育学校 説明会参加者激増 "

|

変わる教育[64] 聖学院大学 姜尚中氏迎える

☆『変わる教育[23] 聖学院インパクト』で、姜尚中氏が、聖学院中高で講演したことを紹介した。その段階では、≪私学の系譜≫としての初代校長の石川角次郎の精神と共鳴するところがあって、招かれたと思っていたが、聖学院大学アドミッションセンターニュースによると、来年4月から、聖学院大学の教授として就任するというではないか。サプライズである。

続きを読む "変わる教育[64] 聖学院大学 姜尚中氏迎える"

|

2013中学受験【23】 文化学園大学杉並の魅力

☆先週土曜日、文化学園大学杉並中で、学校説明会が開催された。今回は社会と英語の授業体験やなぎなた部の八方振りなどを見学できるということなので、そちらに参加してみることにした。というのも、文杉は「わかる授業」で評判だし、部活は「燃えよ、価値あるものに」という理念を体現していることで有名だからである。

Pb245633

参照記事)変わる教育[21] 文化学園大学杉並中高 好奇心と価値と

続きを読む "2013中学受験【23】 文化学園大学杉並の魅力"

|

週間ランキング≪私学研ブログ≫ベスト25(12年11月3週目)

1: 変わる教育[41] 海陽学園 寮の新機軸
2: 2013中学受験【15】 かえつ有明 帰国生入試出願急増
3: 2013中学受験【10】 開成の存在理由①
4: 2013中学受験【11】 開成の存在理由②
5: 2013中学受験【13】 海城の新たな挑戦

続きを読む "週間ランキング≪私学研ブログ≫ベスト25(12年11月3週目)"

|

2013中学受験【22】 かえつ有明 早くも入試さながら②

☆かえつ有明の総合学習では「サイエンス科」という新しい学びの方法を身に着ける機会が設けられている。石川副校長は「グローバル人材を育成するには、たしかに英語は重要です。かえつでも英語教育のレベルは相当高い。帰国生の数も充実し、学園全体の雰囲気も盛り上がっています。しかし、もっとも重要なことは、生徒は知の内容と知の方法を区別できるようになることです。」と。

Pb235468

続きを読む "2013中学受験【22】 かえつ有明 早くも入試さながら②"

|

2013中学受験【21】 かえつ有明 早くも入試さながら①

☆先日23日(金)、かえつ有明は学校説明会を開催。当日は雨にもかかわらず、多くの受験生と保護者が訪れた。

Pb235463

続きを読む "2013中学受験【21】 かえつ有明 早くも入試さながら①"

|

2013中学受験【20】 鴎友・湘白・洗足のリーダーシップ

☆リーダーシップを生み出すエネルギーを4つのコミュニケーションで考えている。つまり、

創造的コミュニケーション

論理的コミュニケーション

他者受容的コミュニケーション

自己抑圧的コミュニケーション

続きを読む "2013中学受験【20】 鴎友・湘白・洗足のリーダーシップ "

|

2013中学受験【19】 海城・駒東・巣鴨・普通部のリーダーシップ

☆海城は、現状ではゆるやかなN型かもしれないが、創造的コミュニケーションも他者授業型コミュニケーションも養うプログラムを実施しているから、4つのコミュニケーションを自在にこなす教育に向かっている。

続きを読む "2013中学受験【19】 海城・駒東・巣鴨・普通部のリーダーシップ "

|

2013中学受験【18】 麻布・開成・武蔵のリーダーシップ

☆男子御三家のリーダーシップのタイプをみてみよう。あくまでタイプに過ぎないが。

Photo_2

続きを読む "2013中学受験【18】 麻布・開成・武蔵のリーダーシップ"

|

2013中学受験【17】 桜蔭・JG・雙葉のリーダーシップ

☆高偏差値で高い難関大学合格実績を出す女子御三家のリーダーシップ像を考えてみよう。グローバル人材をどこが最も輩出できるのか?それはどんなリーダーシップを発揮する教育が構築されているかの影響を少なからずうけるからである。

Photo

続きを読む "2013中学受験【17】 桜蔭・JG・雙葉のリーダーシップ"

|

2013中学受験【16】 東京都市大等々力の野望

☆首都圏模試の志望校登録数を見ていると、東京都市大等々力の人気は今年も続いている。4年前にいわば学園革命を決起したわけだが、その変貌ぶりはやはり凄まじい。学校とはこんなに変わるのだと驚かないわけにはいかない。

☆しかし、驚いているだけで終わるわけにはいかない。その成功の理由を考えることによって、中学受験全体としては停滞しているわけだから、その突破口を見いだすヒントを探したい。

続きを読む "2013中学受験【16】 東京都市大等々力の野望 "

|

2013中学受験【15】 かえつ有明 帰国生入試出願急増

☆今月16日から、かえつ有明の帰国生入試の出願が始まった。昨年も帰国生の出願数は多く、同校の国際教養ビジョンがはっきりと見えた。それがさらに相乗効果をあげたのか、今年の出願の勢いは昨年以上だと石川副校長。

Pb064197

続きを読む "2013中学受験【15】 かえつ有明 帰国生入試出願急増"

|

2013中学受験【14】 富士見丘 未来インパクト

☆富士見丘。渋谷区笹塚にあり、交通の便利は良好だしそれでいて閑静な住宅街にある。交通網の便利さと言えば、八王子からも一本だし、下北沢で乗り換えれば、中央林間や相模原からも来ることができる。笹塚から新宿に出れば、本八幡にも通じるし、大江戸線にもつながる。もちろん、新宿だから埼玉も山手線上の都市もつながる。

Fujimigaoka

続きを読む "2013中学受験【14】 富士見丘 未来インパクト"

|

2013中学受験【13】 海城の新たな挑戦

☆海城は、完全中高一貫体制になり、帰国生入試も大胆に行うようになって、来春で3年目。体制も安定し、いよいよ次なるステージを考えている。

☆にもかかわらず、受験市場はその新しい雰囲気を完全には感じていない。だから、開成や駒場東邦のように1回目は、増えるという予想は業界ではなされていない。もちろん、2回目は増えるだろうと言われているが、問題は1回目だ。

続きを読む "2013中学受験【13】 海城の新たな挑戦 "

|

2013中学受験【12】 八雲学園 さらなる進化

☆昨日18日、八雲学園の説明会があった。すでに9月の説明会と朝礼の内容について、ご紹介したが、その両方の内容が、盛り込まれた密度の高い説明会であった。それにしても、八雲学園の説明会だけみていたら、中学受験人口が減っているという実感が全くわかないのは、やはり未来の教育を希求している保護者がまだまだいることを示唆している。

参照記事①:八雲学園 時代の不安を吹き飛ばす学校
参照記事②:八雲学園 さらなる挑戦

Pb185060

続きを読む "2013中学受験【12】 八雲学園 さらなる進化 "

|

2013中学受験【11】 開成の存在理由②

☆高橋是清像は、かつての邸宅跡(今の高橋是清記念公園)で、太平洋に背をむけている。彼の視野は、今の開成に向けられているかと思いきや、むしろちらみができる程度に右袖向こうに見える。心配そうに眺める程度で、その視野は明治神宮から新宿御苑にかけて広がっている。開成のある西日暮里をまっすぐに向くとそこに靖国神社が現れ出でて視線を遮ってしまうのだ。

Photo


地図はグーグルマップ

続きを読む "2013中学受験【11】 開成の存在理由②"

|

2013中学受験【10】 開成の存在理由①

☆業界筋では、いわゆる御三家の中で1人勝ちは開成。もちろん、このグループは定員割れなど関係ないから、生徒募集の増減は、御三家を揺るがすものではないと。難関10校とかいう受験業界のグループに拡張すると駒場東邦とフェリスが生徒募集増で、ほかは微減ということのようだ。

Pb084210

続きを読む "2013中学受験【10】 開成の存在理由①"

|

週間ランキング≪私学研ホンマノオト≫ベスト25(12年11月2週目)

1: 2013中学受験【01】かえつ有明 行列ができる説明会
2: 変わる教育[59] 麻布学園の存在理由
3: 変わる教育[55] 21世紀型 「学び」「講義」「成長物語」②
4: 変わる教育[58] 佼成学園女子 温かく緻密な教育
5: 変わる教育[62] イノベーティブ・ティーチャー学会の反転授業の動き

続きを読む "週間ランキング≪私学研ホンマノオト≫ベスト25(12年11月2週目)"

|

2013中学受験【09】 聖ドミニコ学園 教師も気づかぬ生徒の才能?

☆聖ドミニコ学園。幼小中高一貫校ゆえ、知る人ぞ知る中高一貫システムを構築している学校。幼稚園から1学年80名。全体としては1200人だが、中高となると480人と少人数。小学校までは男女共学だし、家庭も海外転勤族も多い。また留学する生徒も多い環境。

☆だから、最終的に高校を卒業する生徒は80名よりも少なくなる。今年も高3は70名弱である。

Img198

続きを読む "2013中学受験【09】 聖ドミニコ学園 教師も気づかぬ生徒の才能?"

|

2013中学受験【08】 芝浦工大中学 サイエンティスト育つ学校

☆以前書いた「変わる教育[29] 工学部が変わる 理系のパラダイム転換」で、こう書いた。

NHKの番組に参加していた学者先生が、コミュニケーションが大事だとか、少人数制の授業でないとそれは育たないとか、相変わらず寝ぼけたことを言っていたが、大事なことは、コミュニケーションすべきコンテンツの価値を持っているかということであり、1000人の教室でもサンデル教授のようにアクティブラーニングは可能なのがグローバリゼーションなのである。少人数も必要だが、大教室での講義を活用できることも重要だという意味。

それには価値あるコンテンツを持っているかである。そしてこのコンテンツが、水というモノづくりではなく、水やパソコン、上下水道、浄水などのシステム全体の関係構築力というコトづくりにシフトしているのが、グローバル人材の持つべき価値の時代ということなのである。

これは、20世紀を支えてきた日本の工学部の発想が大転換することも意味する。すでにナガオカの水を経巡るシステムは、自然のエコシステムを工学的発想で再構築したものであり、生態系という関係構築力を示唆しているわけだから、工学発想が転換している。

続きを読む "2013中学受験【08】 芝浦工大中学 サイエンティスト育つ学校 "

|

変わる教育[63] 早稲田大学 20年後に東大凌駕するプラン?

☆日経2012/11/15 19:10 によると、

早稲田大(鎌田薫総長)は15日、アジアの大学のリーダーになることを目指し、創立150年を迎える2032年までの中長期計画「Waseda Vision 150」を発表した。20年後に学部生を3万5千人と現在より2割減らし、少人数クラスによる対話型や問題解決型の授業を増やす。全学生に留学などの海外での学習経験をさせ、グローバル社会で活躍できる人材を育てる。

続きを読む "変わる教育[63] 早稲田大学 20年後に東大凌駕するプラン? "

|

2013中学受験【07】 筑駒・雙葉・麻布の問題の問題性

☆筑駒と雙葉は詩の問題を出題しなくなって久しい。これは両校のミッションに反している。一方麻布の国語はあくまで物語と論述にこだわり続けて、開成に人気をどんどん奪われている。しかし、このこだわりが、やがて未来を拓く気概につながるから踏ん張り続けてほしい。

続きを読む "2013中学受験【07】 筑駒・雙葉・麻布の問題の問題性"

|

2013中学受験【06】 東京都市大付属 来春も人気

☆東京都市大付属は、来春の入試でも人気校。もちろん、ここ数年生徒の応募は急上昇だったから、横バイになるかもしれないが、それでも受験人口減の中集まりすぎだろう。首都圏模試や公開模試は、志望校登録者数が公開されているから、それをみても動きが見えやすい学校である。

続きを読む "2013中学受験【06】 東京都市大付属 来春も人気 "

|

2013中学受験【05】 中学受験模擬試験の活用法

☆かくして、中学受験の模擬試験の偏差値スコアはあてにできないわけだから、偏差値は無視する。注目すべきは、志望校登録者の集団。その中で、自分がどういう位置づけにあるかは確認する。行きたい学校だから、ともに共通点があるメンバーである。その中で切磋琢磨する。

☆そのためには、自分の行きたい学校の集団が多い模擬テストを受験するということが大切。12月にかけて最終チャンスがまだあるから、そういう利用の仕方を考える。

続きを読む "2013中学受験【05】 中学受験模擬試験の活用法 "

|

2013中学受験【04】 中学受験模擬試験の質の変化

☆これはメディアが考えなければならないことだが、四谷、日能研、首都圏模試の模擬試験はいずれも受験生を減らしているということの意味である。受験人口に比例して、少なくなっているだけなら、メディアが扱う「偏差値」はまあ一つの指標になるかもしれない。

☆しかし、難関中学の受験生が、これら三大模擬試験を無視して、SAPIXの模擬試験を受けているのである。つまり、模擬試験の受験生の偏りが起きているのである。ということは、一つの模擬試験で、中学受験を語ることはできないし、4大模試をただ、合算しても受験人口がある程度集約できるだけのことなのだ。

続きを読む "2013中学受験【04】 中学受験模擬試験の質の変化 "

|

2013中学受験【03】 中学受験人口②

☆模擬試験の受験生が減っているから、その推移に対応する分だけ減るというのは、各模擬試験会社の自前のデータに基づいた言い分で、それはそれでよい。しかし、一方でSAPIXの模擬試験は男子は前年対比8%強増えているという。女子はだいたい同じだと聞き及ぶ。

☆いったいこれはどうとらえればよいのだろう。このことについては、次回考えてみることにして、私たち受験市場を活用する側は、人口と経済の相関を意識するほうが少し冷静になれる。いやむしろこのデフレの恐ろしさの方に不安になるかもしれない。だから、未来志向の教育だということなのだが。。。

Kakei

続きを読む "2013中学受験【03】 中学受験人口②"

|

2013中学受験【02】 中学受験人口①

☆11月の今頃、各模擬試験が終了し、志望校の登録数の集計から、来春入試の受験者数の予想が出る。各模擬試験の代表者と私立学校の先生方が一堂に会し勉強会も開催される。

☆結論から言うと、そこでの予想は前年対比2~3%減になるということになっているであろう。しかし、実際にはよくわからない。公立中高一貫校の数を入れているとすれば、私立学校の受験人口はもっと減っている可能性がある。

続きを読む "2013中学受験【02】 中学受験人口①"

|

2013中学受験【01】 かえつ有明 行列ができる説明会

☆昨夜14日、国際フォーラムで、かえつ有明はイブニング説明会を開催した。すでにサイトでは、予約を締め切ったという情報が流れていた。

Kaetsuenroll

続きを読む "2013中学受験【01】 かえつ有明 行列ができる説明会"

|

変わる教育[62] イノベーティブ・ティーチャー学会の反転授業の動き

☆イノベーティブ・ティーチャー学会は実におもしろい。メールのやり取りの中で、今「反転授業」を練っています!と来た。反転授業って、“flipped classroom”の訳語だと思う。スタンフォードやハーバード、MITがしかけていて、ニューズウィークでも取り上げられていたシロモノ。

☆でも「反転」という訳はおとなしすぎる。「大どんでん返し」と訳さなきゃ♪

Flipped

東大の山内教授の記事から

続きを読む "変わる教育[62] イノベーティブ・ティーチャー学会の反転授業の動き "

|

変わる教育[61] 国立大山梨大ほぼ全講義を英語化

☆読売新聞 2012年11月14日07時09分 によると、

 国立大山梨大(甲府市武田)は、2016年度までに、ほぼすべての講義でテキストを英語の書籍とし、英語で講義することを決めた。全学的な講義の英語化は、国際教育に特化した大学を除けば極めて珍しい。専門性の高い分野では、学生への負担増も課題となりそうだ。
 同大総務課によると、英語化するのは、日本文学など日本語の使用が必須な科目を除く全講義。来春から段階的に導入し、4年後をめどに完全移行する。
 段階的導入には、教員が英語で指導する準備期間を確保することや、一斉導入による学生のテキスト購入費の急増を避ける狙いがある。入試でも、早ければ16年実施の試験から、全学部の2次試験に英語を課すなど、比重増加を検討する。

続きを読む "変わる教育[61] 国立大山梨大ほぼ全講義を英語化"

|

変わる教育[60] 香蘭女学校の知

☆香蘭女学校の約50%は立教大学に進学する。そういう意味では立教女学院に似ているが、立教女学院の知は実にプラグマティックにタフに形成されるのに対し、香蘭女学校で生徒は知をまるで風の流れにのるかのごとく形成していく。

☆どちらがよいか、それは価値観の問題で、私のコメントすることではない。しかし、軽井沢にたまにいくと、思い出すのは香蘭女学校である。同校のキャンパスは、大名庭園の面影を今も残しており、明治時代に欧米人が訪れて、心和ませた環境を今に残しているからだ。軽井沢の街づくりも、その欧米人の感性がもたらしたもので、どこか共通の感覚が響いているのである。

続きを読む "変わる教育[60] 香蘭女学校の知"

|

変わる教育[59] 麻布学園の存在理由

☆麻布学園の近況を見ては「青年即未来」の環境に安堵している。高校時代から遠く北の地で麻布の生徒になぜか出会っているわけだが、Hondaと協働して新しい学習プログラムを作っていたころも、今も麻布出身者の友人は多い。

☆そしていつも同じ麻布感覚を感じるのである。もちろん、コアだけであって、ものすごい個性的なペルソナの持ち主ばかりだから、全然違うし、成功している友人もいるし、放蕩している友人もいる。

続きを読む "変わる教育[59] 麻布学園の存在理由 "

|

変わる教育[58] 佼成学園女子 温かく緻密な教育

☆先週土曜日、佼成学園女子で学校説明会が開催された。前回の21会(21世紀型教育を創る会)で江川教頭にお会いしたときに、中学での取り組みとして、10数年前から英語に特化し、イマージョン教育などを導入しながら、いろいろな課題を克服してきた教育づくりの話を聞いた。そして、高1から高2にかけてNZにいく留学クラスを作り、それが英検まつりや行事に学びの転移がおこり、教育力が強化さたという話は実にワクワクするお話だった。

☆英語教育に関しては、今後さらなるプランがあり、ICT化によって、ツールとしての英語活用とパソコンやiPadを結び付けていきたいという戦略についても語られた。詳細はいずれ説明会でというお話だったが、おそらくそれは来年にはいってからだろう。それでも、そのヒントが語られるかもしれないと思い、説明会に顔をだしてみた。

Pb104768

続きを読む "変わる教育[58] 佼成学園女子 温かく緻密な教育"

|

変わる教育[57] 聖学院 スキルを超えた21世紀型教育の完成Ⅱ

☆思考力セミナーとは、毎回「未知なる知識→媒介項→知識創発のシステム思考稼働→思考の自己マスタリーとしての論述」という流れになっている。もちろん直線進行ではなく螺旋進行ではあるが。第1回目は、図形そのものは既知であるが、その分類の基準は、教科書にも受験参考書にもない未知のものであった第2回目は、在校生が創作したエッセイが未知なる知識だった第3回目は、レゴという物質が実は知識になるという仕掛けが未知なるものであった。 

☆そして今回は、インダー族の写真。インダー族については、小学生は、教科書でも受験参考書でも学ばない。そしてファシリテーターである教師は、第1回目と同じ本橋先生。いつものように東大フェローの講座でサポートしている大学生がチュータだった。本橋先生は数学の教師だが、第1回目と違い、素材は数学に関するものではない。しかし、聖学院にとって、思考力とは教科の枠を超えてベースになるものであるから、このような越境知セミナーを編集できるのである。ここは見逃してはならないポイントの一つ。

Pb104479

続きを読む "変わる教育[57] 聖学院 スキルを超えた21世紀型教育の完成Ⅱ"

|

変わる教育[56] 聖学院 スキルを超えた21世紀型教育の完成Ⅰ

21世紀型教育は、スキル面とファンダメンタル面の2つの層がある。言うまでもなく、現在模索されている21世紀型教育は、産官大学や教育産業はスキル面、私立中高一貫校の多くはファンダメンタル面に偏りがち。しかし、イノベーションとはファンダメンタル面とスキル面の両層が変動することである。その意味で、両層が相乗効果を生み出し、新しい教育を生み出している先進的私立学校が聖学院である。

Pb104461

続きを読む "変わる教育[56] 聖学院 スキルを超えた21世紀型教育の完成Ⅰ"

|

変わる教育[55] 21世紀型 「学び」「講義」「成長物語」②

☆前回は21世紀型「学びと講義」についてそのパラダイムを確定した。今回はそのクリエイティブクラスエリアである第Ⅰ象限パライムから生まれる思春期成長物語とガラパゴスエリア第Ⅲ象限から生まれる思春期成長物語を比較してみよう。

21cstory

続きを読む "変わる教育[55] 21世紀型 「学び」「講義」「成長物語」② "

|

変わる教育[54] 21世紀型 「学び」「講義」「成長物語」①

☆21会(21世紀型教育を創る会)の学校の先生方とともに学んでいるうちに、やっと学び学や思春期学がみえてきたような気がする。

21ll

続きを読む "変わる教育[54] 21世紀型 「学び」「講義」「成長物語」①"

|

週間ランキング≪私学研ホンマノオト≫ベスト25(12年11月1週目)

1:変わる教育[49] AERA記事「公立中高一貫校併願のこの私立」
2:変わる教育[41] 海陽学園 寮の新機軸
3:変わる教育[47] 田中文科大臣の3大学の新設認めない問題
4:変わる教育[46] 聖学院 リベラルアーツで満ちている男子校
5:変わる教育[48] イノベーティブ・ティーチャー学会の活動が変える
6:変わる教育[44] 3大学の新設認めない?
7:変わる教育[45] 聖学院 好奇心でいっぱいの男子校
8:変わる教育[51] かえつ有明 教育の「新しい景色」
9:渋谷幕張 極限のエリートスクール
10:変わる教育[53] <21会校>カナダ大使館・教育連盟訪問

続きを読む "週間ランキング≪私学研ホンマノオト≫ベスト25(12年11月1週目)"

|

変わる教育[53] <21会校>カナダ大使館・教育連盟訪問

☆昨日8日夕方、21会校(21世紀型教育を創る会メンバー校)は、カナダ大使館、カナダ教育連盟を訪問。11月26日から30日まで、東京において、日・カナダ経済連携協定(EPA)交渉第1回会合が開催される予定であるが、それをうけて同時にブリティッシュ・コロンビア州のIBに相当するBCカリキュラム=Dogwoodのグローバリゼーションの動きも活発化している。その動向をリサーチした。

Pb084223
カナダ大使館から

続きを読む "変わる教育[53] <21会校>カナダ大使館・教育連盟訪問"

|

変わる教育[52] 田中文科相一転3大学新設「認可」

☆田中文科相が、一転3大学新設を「認可」したことは、新設準備をしてきた関係者と進路を決めていた学生の未来があわや無に帰すところ、一転救われて、そこはホッとしている。ただ、田中文科相の言動はあまりにバカバカしくてコメントもしたくないが、この酷すぎる茶番劇に、未来を変える点が横たわっていることも確かである。それを確認しておきたい。

続きを読む "変わる教育[52] 田中文科相一転3大学新設「認可」"

|

変わる教育[51] かえつ有明 教育の「新しい景色」

☆かえつ有明の教育の景色が変わっている。ハーバード大学のマズール教授が、講義は実は生徒の脳を活性化しないことを指摘してから、活性化するような授業や学びは何かという話題が今世紀になって久しく論じられているが、同じようにかえつ有明も生徒の脳を活性化する学びの空間を作っている。それがサイエンス科の授業であったのだが、今回帰国生の英語の授業を見て、それを強く確信した。

Pb064190

続きを読む "変わる教育[51] かえつ有明 教育の「新しい景色」"

|

変わる教育[50] 富士見丘 少林寺「青春・競争心・創造」

☆本日の富士見丘サイトの新着情報は必見。

☆富士見丘と言えば、英語教育、イギリスやアラブ首長国連邦の海外研修、イギリスやオーストラリアの海外大学進学のためのアカデミック・イングリッシュ講座。また、生徒1人ひとりの進路実現のために、100を超える科目選択制、決め細かい指導がなされる講習・補講システム。思考力と表現力を養う「5×2」という論文編集指導システム。そのシステムの顔としての入試問題「新傾向問題」の出題・・・というのがすぐに浮かぶのだが、それらの本質を丸ごと部活動で体現しているのがわかる記事が載っていた。

121107fujimigaoka

続きを読む "変わる教育[50] 富士見丘 少林寺「青春・競争心・創造」"

|

変わる教育[49] AERA記事「公立中高一貫校併願のこの私立」

☆AERA(2012.11.12)に、「卒業生が実績を出し始め、存在感を増す公立中高一貫校。ベストの併願先の組み合わせはどれか。私立入試とは傾向が違う適性検査にどう備えればよいか」というトピックの記事が出た。

Aera

続きを読む "変わる教育[49] AERA記事「公立中高一貫校併願のこの私立」"

|

変わる教育[48] イノベーティブ・ティーチャー学会の活動が変える

☆「イノベーティブ・ティーチャー学会」という私立公立問わず中高の先生方が活動している会がある。労働でもなく、仕事でもなく、活動である。心意気である。気概である。「創造的復興教育協会」の小村氏が主宰しているから、産学官も巻き込んでいる。

☆先生チーム以外はもちろん、様々な思惑もあるだろうが、それゆえ、先生チームの気概が、産学官のリーダーの胸を突き動かすのは素敵である。大いに期待したい。

続きを読む "変わる教育[48] イノベーティブ・ティーチャー学会の活動が変える "

|

変わる教育[47] 田中文科大臣の3大学の新設認めない問題

☆「変わる教育[44] 3大学の新設認めない?」 で述べた通り、どうやら根拠薄弱ではないかというのが世の受け止め方。こんな言も飛び交っている。田中文科大臣はやっちゃった。選挙見据えてのパフォーマンス。民主党はすぐに罷免して支持率アップをねらえとかなんとか・・・。これまた無責任なメディア対応。

☆そうではなく、根拠について議論したほうがよい。根拠と言えば、ますは法令だろう。田中文科大臣の思惑はどこにあるかも、政治評論家的には重要であるが、その前に政治家は、国会で法律をつくるのも大きな仕事。

続きを読む "変わる教育[47] 田中文科大臣の3大学の新設認めない問題 "

|

変わる教育[46] 聖学院 リベラルアーツで満ちている男子校

☆記念祭は晴天に恵まれた。シンクレールも通ったチャーチをイメージする。そこで突き抜ける青春を見つけ、不安と未来の予知に創造力を生み出した。高2の2人の生徒の「こころ」の定義に、「孤独な無言なメッセージ」「深い哀しみと苦悩に満ちた黙示録」とある。ヘッセも自己沈潜を求道した。

Pb034177

続きを読む "変わる教育[46] 聖学院 リベラルアーツで満ちている男子校 "

|

変わる教育[45] 聖学院 好奇心でいっぱいの男子校

☆11月2日・3日、聖学院は106回目の記念祭(文化祭)を行った。学校を丸ごと知るにはやはり文化祭だと改めて確信。まずはゲート。デミアンとシンクレールのいる男子校にようこそ。

Pb033945
「鳥は卵の中から抜け出ようと戦う。卵は世界だ。生まれようと欲するものは、1つの世界を破壊しなければならない。鳥は神に向かって飛ぶ。神の名はアプラクサスという」(ヘルマン・ヘッセ「デミアン」から)

Pb033947

続きを読む "変わる教育[45] 聖学院 好奇心でいっぱいの男子校 "

|

変わる教育[44] 3大学の新設認めない?

☆毎日新聞 11月2日(金)12時37分配信 によると、

田中真紀子文部科学相は2日、閣議後の記者会見で「大学設置認可の在り方を抜本的に見直す」と述べ、認可を厳格化する方針を示した。また、大学設置・学校法人審議会が1日に来春の開学認可を答申していた秋田公立美術大、札幌保健医療大、岡崎女子大(愛知県)の3件の4年制大学を不認可とした。文科相が審議会答申を覆したのは、省内に資料が残る30年間で初めてで、極めて異例の判断。

続きを読む "変わる教育[44] 3大学の新設認めない? "

|

変わる教育[43] 若者3年以内離職率?

☆日経2012/10/31 20:47  によると、

厚生労働省は31日、入社から3年以内に離職した人の割合を初めて業種別に公表した。3年前に大学を卒業した若者では教育・学習支援業と宿泊・飲食業が48%と高い離職率を示した。製造業は16%、鉱業・採石業や電気・ガスは1割未満にとどまり、業種で大きな差があることもわかった。

続きを読む "変わる教育[43] 若者3年以内離職率? "

|

変わる教育[42] グローバルvs. ドメスティック

☆今週は、ニューズウィークと週刊ダイヤモンドの特集のコントラストが鮮やかだった。グローバル話題とドメスティック話題。両誌を読めば、そのギャップはくっきり。

Glocal

続きを読む "変わる教育[42] グローバルvs. ドメスティック"

|

変わる教育[41] 海陽学園 寮の新機軸

☆世の中グローバル人材だとか、21世紀型教育だとか、当たり前のように語られ始めた。それはよいことだが、スローガンだけで、やっていることは変わらないということのほうが、まだまだ多い。

☆ところが、海陽学園は、寮システムを活かした新機軸の発想を着々と実現している。「昼間の校舎での授業と行事」と「夜の寮での学びの組織態」が相乗効果を生んでいる。

P7274819

 左手から寮、カフェテリアなどの講堂、校舎、写真は体育館から撮っている

続きを読む "変わる教育[41] 海陽学園 寮の新機軸 "

|

2012.10≪私学研ホンマノオト≫ベスト50

☆10月の本ブログのランキングベスト50記事。

1: Google Japan 製品開発本部長 徳生健太郎 グローバル人材のロールモデル
2: かえつ有明 日常の学園生活こそ教育の質
3: 渋谷幕張 極限のエリートスクール
4: 読売新聞 教育が変わらない罠
5: 変わる教育[16] 麻布 反省の日 本当の「変わる」というコト
6: 併願志向性の分析 女子[02] 鴎友・洗足・・・・田園調布学園
7: 教育のヒント アクセス急増の異変?
8: 変わる教育[07] 海城学園 改革サードステージ着々
9: 変わる教育[09] 教育の地 マレーシア
10: 変わる教育[26] かえつ有明 ダイナミックな気運

続きを読む "2012.10≪私学研ホンマノオト≫ベスト50"

|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »