« 2013中学受験【32】 聖学院から21世紀の産業革命のリーダーが | トップページ | 2013中学受験【34】 富士見丘 驚きの多様な留学制度 »

2013中学受験【33】 工学院 21世紀の産業革命のメイカーズ育成

☆建築会社鹿島のサイトにはこうある。

1914年(大正3年)に創建された東京駅丸の内駅舎は、辰野金吾により設計され、その堂々たる姿で、多くの人々に愛されてきました。しかし、1945年(昭和20年)、戦災により南北のドームと屋根・内装を焼失。戦後、3階建ての駅舎を2階建て駅舎に復興し、現在の姿になりました。この度の「保存・復原工事」では、外観を創建時の姿に忠実に再現するのはもちろんのこと、さらに、未来へ継承するため、鉄骨煉瓦造の下に地下躯体を新設し、機能拡大の工事を行います。そして、巨大地震にも耐えうる建築とするため、「免震工法」で施工します。

Tokyoeki
写真は鹿島サイトから

☆この辰野金吾こそ、日本初の私立工業学校である「工手学校」、今の工学院開校時の教授。帝国大学総長の渡辺洪基とともに日本の近代産業を切り開いた人物。復元された東京駅はさらなる観光の名所にもなり、経済の活性化の契機にもなっているという。

☆今、まさに衆議院選挙で日本列島を騒然とさせているが、議員の拠点である国会議事堂の設計が、工手学校出身の小林正紹によるものだったとはこれもまた125周年を迎えた工学院が注目される一要因かもしれない。もともと国立競技場に隣接している聖徳記念絵画館が国会議事堂にどこか似ていると思っていたが、その絵画館も小林正紹による設計だという。

☆そのようなことを知ったのは、実は「工手学校 日本の近代建築を支えた建築家の系譜 工学院大学」(彰国社)を読んだからである。日本の近代建築史の第一人者藤森照信氏が寄稿しているから、これは何かあると思って手に取ってみた。

Kogakuin
☆すると、これが実におもしろいのである。お雇い外国人として来日し今の東大の建築学科の教授であるジョサイア・コンドルの系譜が工手学校開校を支えた辰野金吾をはじめとする4人の教授陣なのであるが、その系譜が連綿と続くのである。

☆このジョサイア・コンドルの建築は、駒込の旧古河邸に行けば見ることができるが、ここで大事なのは庭園が広がっているということだ。このエリアには六義園という大名庭園があるが、ジョサイア・コンドルこそ京都の庭園ではなく、大名庭園を欧米に広めた重要人物である。

☆ストラスブール大学は、EUの日本文化を研究している拠点の一つであるが、そこを訪れたときちょうど日本の文化についてセミナーをやっていた。浮世絵や華道・茶道、陶器などの話題など盛りだくさんだったが、それらを大名庭園トータルに組み込んで紹介したのはジョサイア・コンドルであるというプレゼンがあったのを記憶している。

☆なぜ大名庭園が重要なのかというと、これこそイギリスのレッチワースの田園都市というユートピア、今で言うエコ都市に影響を与えたプロットタイプだったからである。工手学校は渋沢栄一もバックアップしている。

☆渋沢栄一の息子がレッチワースを訪れ、刺激を受けて田園調布を逆輸入したのは有名な話だし、縁ある話しである。この田園調布を五島慶太が支援し、多摩プラをはじめ壮大な田園都市構想を夢見、今では五島美術館になっている自分の屋敷にも大名庭園を作庭していたぐらいである。ともあれ、田園都市線沿線は私立学校が集積している。

☆ジョサイア・コンドルもイギリスの建築家である。東京駅のドームや絵画館のドーム、国会議事堂のドームは、ホワイトハウス同様に、セントポール寺院の影響を受けているのかもしれない。憶測に過ぎないが。

☆話はだいぶ逸れたが、このジョサイア・コンドルの系譜に片山東熊がいる。高杉晋作の奇兵隊の少年銃士として活躍したというから、ここにも吉田松陰の流れがある。また、藤本寿吉もいる。彼の叔父は福沢諭吉である。工手学校の開学の地が築地だったのもその影響があったのではないかと藤森氏は語っている。

☆いずれにしても≪私学の系譜≫であることに間違いはない。すでに述べたが、この工学系の≪私学の系譜≫が育成した「工手」という人材は、今では、第3次産業革命の担い手であるクリエイティブリーダーにシフトする期待が持てる。

☆2011年4月には、日本初の「建築学部」を工学院は設置したということだが、これはその一つの兆しではあるまいか。工学院は日本の新たなモノづくり産業を模索しているのではないか。T型フォードシステムに象徴される第2次産業革命以来の産業を転換させるクリエイティブリーダーである「メイカーズ」(クリス・アンダーソン)を輩出する可能性が大である。

|

« 2013中学受験【32】 聖学院から21世紀の産業革命のリーダーが | トップページ | 2013中学受験【34】 富士見丘 驚きの多様な留学制度 »

中学入試」カテゴリの記事