« 教育インパクト[04] 変わる受験市場 なぜ今「アクティブラーニング」なのか | トップページ | 週間ランキング≪私学研ブログ≫ベスト25(12年12月2週目) »

2013中学受験【48】 桜丘の学習ツール リアルとサイバーの融合

桜丘の学校だよりのページを開くと、そこにはリアルスペースとサイバースペースを融合したツールを使って学んでいる様子が広がっている。

Sakuragaoka_2

☆図書室というリアルな情報空間とWebというサイバースペースの両方を活用して学ぶメディアセンターがあるということ。さらに、Netty Landという情報誌をみると、日々生徒は自らの学び方法を振りかえるノートをつけているし、そのノートに先生がアドバイスを書き込み、学ぼうとする力を養う対話の見える化空間がある。

☆実はメディアセンターを生徒自ら巧みに使うには、自らの学ぶ力と学ぼうとする力が養われている前提条件が必要。それをきめ細かく育てているのが、このノート。リアルスペースをインターナルな世界にワープさせる翼にのって学べる空間ということ。

Img249_15
☆リアルな空間とサイバースペースとインターナルな世界を貫く教育アイデアに溢れている学校こそ21世紀型教育を実践しているといえよう。

|

« 教育インパクト[04] 変わる受験市場 なぜ今「アクティブラーニング」なのか | トップページ | 週間ランキング≪私学研ブログ≫ベスト25(12年12月2週目) »

中学入試」カテゴリの記事