« 2013中学受験【129】 中等教育段階で、外国人教員が活躍する学校を探してみる | トップページ | 2013中学受験【131】 八雲学園の4回目の試験 »

2013中学受験【130】 中学受験は11日にまた動くが。。。

☆本日筑駒の合格発表日。これによって、筑駒合格者で、すでに開成や麻布に合格していた生徒が、筑駒にシフトするケースが多いから、順次少しずつではあるが繰り上がりの現象が起こる。

☆しかし、どうするかギリギリまで迷う受験生もいるので、招集日の2月11日の最終決断日にもう一度繰り上がりが順次起こる。11日は、筑駒や開成、麻布、栄光等の学校が2月11日13時に入学する意志を確認する日として設定されている。たとえば、募集要項にはこうある。

筑駒

入学手続説明会

合格者は,2月11日(月)午後1時(時刻厳守)に,受験票と合格証を持って,保護者同伴で7号館3階に集合してください。入学手続の書類を渡し,入学手続その他について説明します。入学手続説明会に出席しない場合は,入学を辞退したものとみなします。

栄光

入学予定者説明会

  2月11日(月・建国記念の日)午後1時より保護者同伴のうえ、「入学許可証」を持参して出席してください。欠席の場合は、入学を辞退したものとみなします。

☆呼び方は、「入学手続き説明会」とか「入学予定者説明会」とかなっているのであるが、要は欠席の場合は、入学を辞退したものとみなすという、入学者確定の日なのだ。

☆これらの学校が、同じ日同じ時間に、定員に満たない生徒の数を繰り上げるから、この日に一気に動いて、情勢が決まる。と言いたいところだが、それらはこれらの学校だけで、その影響がどこまで他校に及ぶかにもよるが、ここから3月の初旬まで微動ではあるが繰り上がり合格は続く。受験生にとってはちょっとつらい期間だったり、青天の霹靂だったり・・・といろいろである。入学までなかなか不安であるが、解消するには、決断をきちんとすることであるのは言うまでもない。

|

« 2013中学受験【129】 中等教育段階で、外国人教員が活躍する学校を探してみる | トップページ | 2013中学受験【131】 八雲学園の4回目の試験 »

中学入試」カテゴリの記事