« 2013中学受験【142】 文化学園大学杉並の知のデザイン | トップページ | 2013中学受験【144】 サピックス・日能研・早稲田アカデミーの実績比較 »

2013中学受験【143】 栄光学園の「主題編成型問題」 これぞ入試問題

☆栄光学園の社会や理科の入試問題は、毎年ほれぼれするような思考問題である。一つのテーマを多角的に追究する「主題編成型」問題。今年の理科の解答欄をまず見てほしい。

Eiko1

☆知識の確認問題でないことはすぐに了解できるだろう。ここに生徒が思考の痕跡を書き込むのである。ワクワクするではないか。今年のテーマは「大豆」である。このテーマに関して、生物学的アプローチ、化学的アプローチ、物理学的アプローチをしている「主題編成型」。栄光学園の授業もこんな感じなのだろう。

Eiko2 Eiko3

Eiko4 大問3題からそれぞれ抜粋

☆実験、データ、仮説など、科学的ものの見方をフルに生かした問題。好奇心、疑問、開放的精神で満ちた学園であることが入試問題で明快にわかる。私立中高一貫校の授業は、こうでなくてはという格好のモデルである。

☆こういう問題が多数出題されるようになれば、中学受験市場は、それだけで、活況を帯びるだろう^^)/

|

« 2013中学受験【142】 文化学園大学杉並の知のデザイン | トップページ | 2013中学受験【144】 サピックス・日能研・早稲田アカデミーの実績比較 »

中学入試」カテゴリの記事