« 東大合格者数の季節2013「04」 逗子開成と公立中高一貫校の差異 | トップページ | 土浦日大中等教育学校 未来を創る授業[01] »

東大合格者数の季節2013「05」 東大 推薦入試プラン 憶測飛び交う

☆桜咲くこの季節、東大合格祭りは盛り上がらないと、官僚国家ニッポンじゃないよ♪もっと侃々諤々、いや喧々囂々景気よく騒いでくれると受験市場も活性化し、好景気も市民生活レベルにまで浸透するのに♪

☆リセマム 3月13日(水)17時15分配信 によると、

 東京大学の推薦入試導入についてさまざまな報道がされているが、公式発表ではなく、正確でない内容もあるという。東京大学は3月中に学内の検討がまとまり次第、できるだけ速やかに公表するとしている。

☆ちゃんと、言い訳があるところがセオリー通り。リセマムは、有識者の言をいくつか紹介している。

脳科学者の茂木健一郎氏は、「国内の受験生対象にやってる限り本質的改善にならない。東大を本当に変えようと思ったら、二次試験廃止。」とツイート。

☆すてきであるが、いきなり本質的改善をする必要はないかもしれない。東大が動くことがバタフライ効果を生むかもしれないではないか。

早稲田大学名誉教授の吉村作治氏は、「ほとんどのことはすでに私立大学ではやっていることです。点数至上主義を排する目的だそうですが、この考えは20年遅れています。」と、両者とも批判的なツイートをしている。

☆カウンターだけではもったいないなあ。これでは官僚の掌で踊るだけ。たしかに古いかもしれないし、私立学校もがんばってきたかもしれない。それでも、世界ランキングで東大より評価が高いということはないわけだし、私立ももっと先進的なことを創らなくてはね。

Z会の寺西隆行氏は、「真剣に、世の中のことを考えている。真剣に、自分の成長を追求している。その能力を世の中に還元しようとしている。そんな人材を、愚直に選抜しようとしているだけではないか。」とINSIGHT NOW!に寄稿し、東大の入試施策に賛成の意を表している。

☆まずは動こうということを評価してあげる姿勢。企業人らしいさわやかさである。

駿台予備学校情報センターの石原賢一氏は、「22日の後期試験発表後の記者会見が注目される。ちなみに、京大も26日、27日に記者会見を予定。入試改革についての発表が行われる予定で東西の難関大から目が離せない。」とツイートし、発表時期について推測している。

☆それでもなお、国内受験市場の競争原理を信じているところが受験市場の特徴を浮き彫りにしているなあ。

☆Jcast2013/3/13 18:58がまたおもしろい。

「東大生」は学力選抜により一定の質が担保されていたのに、推薦入試ではそれが失われてしまうと懸念する人が大方だが、少数ながら「大胆な試行で評価したい」と歓迎する人もいる。

☆のっけから、バッサリという感じじゃないか。学力選抜が一定の質を担保するということの正当性も信頼性も妥当性も問うてこないで実施して来たことに対し、やっと検討しようということだよといたいわけだ。

報道について、東大の広報は「発表したものではなく、正確な情報とは言えない段階。ただ、推薦入試導入について検討を進めていることは事実で、なんらかの決定があり次第発表する」と話した。「すでに聞いていた話とも力点の置かれ方がやや違う」と本田由紀東大教授(教育学)もツイッターで違和感を示している。

☆本田先生!違和感て言わずに、何が違うのか社会学的にはっきり言ってほしいなあ。もっとも、東大の存在意義を問わねばならないから自己言及的になっちゃうかあ。。。

伊東乾東大准教授(情報学環・学際情報学府)は、ツイッターでこう懸念を示す。「天下の愚策と思う。毛色の変わった事を10年そこらやって、結局廃止になるだろう。というより廃止する側の先頭に自分がいる可能性もあると思う。点数『のため』の勉強は論外だが、点も取れなくなったら東大の品質保証は何がするのか?大学院なら大賛成だが学部は亡国の挙。私が東大入試の『推薦枠』に大いに疑問を持つのは、東大の二次試験が本当に良問で、また採点が殺人的に大変な細かい記述式を長年採用して、しっかりよい人材を取ることに毎年関係者が大変な精進をしている事実を念頭にそう思うのだ。つまるところ推薦は自分の入試の価値基準の自己否定のようなもの」

☆武蔵のミームが輝いているねえ。このパラドクシカルな表現!「点も取れなくなったら東大の品質保証は何がするのか?」やっぱり東大の品質保証は研究でなくて、入試問題のスコアだったのですね。

☆「東大の二次試験が本当に良問で、また採点が殺人的に大変な細かい記述式を長年採用して、しっかりよい人材を取ることに毎年関係者が大変な精進をしている」というのもおもしろい。「採点が殺人的に大変な細かい記述式」はコモンセンスで言えば、良問ではないけれど、官僚的には最良問ですよね。

☆その問題をパスした人間が、「しっかりよい人材」で、それ以外はどうなの?こりゃあアイロニーたっぷりである。

|

« 東大合格者数の季節2013「04」 逗子開成と公立中高一貫校の差異 | トップページ | 土浦日大中等教育学校 未来を創る授業[01] »

合格実績」カテゴリの記事