« かえつ有明 21世紀型教育 着々 中1社会で探究学習 | トップページ | 2013.2.≪私学研ブログ≫月間ランキング50 »

佼成学園女子の躍進 グローバルリーダーとしての女性育成へ

☆3月2日、佼成学園女子は、はやくも学校説明会を開始。中学入試、高校入試の両入試において昨年に比べ受験生を集め、歩留まり率もアップ。大学進学実績も飛躍した成果がでたばかりのこの時期に設定。その自信のほどがうかがわれる。

Koseigirls

☆今回の説明会では、校長挨拶と江川教頭からのなぜ佼成学園女子は魅力的なのかという説明の間に、福原正大氏(グローバルリーダー育成スクールInstitution for a Global Society株式会社/IGSの代表取締役社長)の基調講演をはさんだ。

☆外部リソースとコラボした説明会。グローバルリーダーとしての女性を育てる教育の必要性が説かれ、その時代の要請に対応している女子校が佼成学園女子であることも検証された形となった。

☆政財官学がグローバル人材育成の動きを見せていることは、本ブログでもしつこいぐらい述べているが、福原氏も同様の趣旨をデータを使って論じたようだ。福原氏は、英語力、日本文化の理解力、思考力、そして女子力を、日本社会を活性化するグローバルリーダの要素としたという。

☆まさに英語の佼成学園女子、茶道や書道など道を大切にする佼成学園女子、PISA型入試に代表される21世紀型教育の思考力を育成する佼成学園女子、今年日本女子大合格者23名も輩出するほどの女子力を育てる佼成学園女子の教育にぴったり一致する。

☆もちろん、女子大だけではなく、早稲田や上智大の国際関係の学部に、今年も多数合格している。21世紀型教育を強く推進している佼成学園女子の新たな年度の教育出動はどこよりもはやく始まったのである。

◎2013年3月2日現在の大学合格状況

(公立大)
公立大学法人国際教養大学国際教養学部1名
横浜市立大学国際総合学部1名

(難関私大)
早稲田大学教育学部理系数学1名
上智大学国際教養学部1名
上智大学外国語学部英語学科1名
上智大学法学部国際関係法学科・地球環境法学科2名

(G−MARCH)
学習院5
明治2
青山5
中央12
法政14
立教4
計42

(三大女子大)
津田7
日女23
東女7
計37

|

« かえつ有明 21世紀型教育 着々 中1社会で探究学習 | トップページ | 2013.2.≪私学研ブログ≫月間ランキング50 »

21世紀型教育」カテゴリの記事