« GI路線“06” 米国大学中退事情 高大連携のニーズの理由 | トップページ | 第7回新評価研究会 in 聖学院 変わるべきは学校ではなく社会♪ »

聖学院 奇跡を起こす21世紀型教育

☆聖学院から「学校だより№264号」が届いた。年に何回か発行されるから、すべてを読破すると聖学院の教育の全貌が見通せる。今号は戸邉校長の「奇跡」というコンセプトで同校を引っ張っていく覚悟から始まっている。

Img335

☆校長就任2年目。微笑みの写真が実によい。寛容性あふれる余裕が伝わってくる。この巻頭言は、卒業生へ贈る言葉でこう締めくくられている。

今日ここを巣立っていく聖学院の卒業生諸君「なぜ、そんなことが」という奇跡は君にも起こるから勇気を持って、仲間を見つけ、しっかりと大地を踏んで歩んでほしい。

☆「奇跡」「勇気」「仲間」「大地を踏んで」。青年はこうして成長するのである。学校だよりは、モノクロだけれど、写真が満載。それに目を通すだけでも、同学院のリアルな教育が伝わってくる。

Img336_2 Img345

☆レゴで空間をつくったり、レゴマインドストームの全国ロボット大会で知的闘技も行ったり。最先端の構成主義的学習。learning by making!

Img337 ☆体験を大事にする聖学院。

Img338☆体験学習と国語の勉強とプロジェクトマネジメントの活動をドラマに統合。記念祭(文化祭)における中2の演劇は、真面目と遊びが感動を生む。

Img339

☆キャリア教育。大学のオープンキャンパス。食堂めぐりも楽しい。

Img340

☆沖縄平和学習。平和の松明を絶やさない覚悟は、今こそ大切。

Img343

☆男子校と言えば、やっぱり鉄研。鉄子に会うのは、いかにして可能か?

Img344

☆野球部。いつの日か甲子園へ。奇跡は起こるよ。

Img341 Img342

☆2つの生徒会。成長の奇跡/軌跡くっきり。

Img346

☆奇跡のタイ研修。しかしその舞台裏は、プロジェクトマネジメントベースの段取りがしっかりぎっしり。奇跡は軌跡から。

Img334

☆「聖学院だより」に同封されていた「新入試広報担当者 就任のご挨拶」。21世紀型教育のますますの活動と進学実績向上、そして人格教育の重要性をきっちり宣言。

☆今年も好スタートをきった聖学院からの便りである。

|

« GI路線“06” 米国大学中退事情 高大連携のニーズの理由 | トップページ | 第7回新評価研究会 in 聖学院 変わるべきは学校ではなく社会♪ »

21世紀型教育」カテゴリの記事