« 第7回新評価研究会 in 聖学院 変わるべきは学校ではなく社会♪ | トップページ | 私学研ブログ週間ランキング30(2013年4月2週目) »

かえつ有明 5C飛ばす

☆本日13日、かえつ有明では、「かえつ有明土曜講座(KSS)」の体験説明会を開催。同校は、クリティカルシンキングを英語と日本語の言語を通して身につける先進的プログラムを実施しているが、いわゆる中学受験の情報ではなかなか取り扱われないため、受験生の保護者から体験ができるチャンスを作ってほしいという要望もあり、昨年から実施している。

Dsc04828

☆中学受験業界では、たいていの受験生の保護者や塾は、大学受験準備をしてくれるのが私立中高一貫校だと思っているが、実際には2030年に今の仕事の65%はなくなるから、そのときのためにイノベーション能力を養う準備をしているのが私立学校なのである。

Dsc04832

☆しかし、それはわかっているものの、プログラムとしてデザインしている学校はほとんどない。ところがかえつ有明は、英語と日本語の両方の言語でそのプログラムを創っている。

Dsc04833

☆そのプログラムがいかなるものであるか、それはKSSや学校説明会で実際にリサーチしてみることをおススメする。大学の教授もその先進性をリサーチしにきているぐらいである。

☆そして驚くのである。なぜなら、Communication、Collaboration、Critical thinking、Creativityまでならなんとかなるが、Cambridgeyという要素までそろった5Cがその先進性の背景にあるからである。

☆かえつ有明はCambridge大学にホールを所有し、その環境を活用して学びを構築しているのである。

|

« 第7回新評価研究会 in 聖学院 変わるべきは学校ではなく社会♪ | トップページ | 私学研ブログ週間ランキング30(2013年4月2週目) »

21世紀型教育」カテゴリの記事