« 佐賀県武雄市で教育イノベーション! | トップページ | 聖学院 先進性・先見性の最前線へ »

学校選択の季節

☆明日11日(土)、東京私立中学合同相談会が開催。東京エリアの私立中学が174校集結する。

Img369_2

☆いわば、教育の質の競争を行う場でもある。私立学校はそれぞれ建学の精神を有しているから、それぞれ文化遺伝子が違う。それゆえ教育の質感に違いがある。

☆しかし、その質感の違いは、一つひとつの学校説明会に足を運んでもなかなか実感できない。やはりこのように一堂に会し、比較できる場が必要である。

☆逆に言えば、それを覚悟でこのような場を作ることができる私立学校の間口の広さ奥行きの深さこそ、公立とは違うところなのである。

☆そして、この比較が明快にできるのは、それぞれ建学の精神を具体化している7つの共通要素があるからなのである。

1先進性

2多様性

3柔軟性

4社会性

5国際性

6責任感

7先見性

☆構造的に似ているが内容は違う。そこが、ゆるやかな理念共同体としての私立学校の面目躍如たるところだろう。つまり、このいずれも公立学校は主体になれないのであるから。もちろん教師の問題ではなく、教育制度の問題である。

|

« 佐賀県武雄市で教育イノベーション! | トップページ | 聖学院 先進性・先見性の最前線へ »

学校選択」カテゴリの記事