« 私学研ブログ週間ランキング30(2013年5月3週目) | トップページ | 武蔵のような学校はほかにあるか? »

企業だからリベラルアーツ!

☆日本経済新聞2013/5/20 0:17 によると、

東芝は欧州のグループ企業の役員向け研修メニューを拡充する。世界の哲学や文化などを学ぶ研修を年内にも始める。同社は哲学や文化、宗教や倫理などを扱う「リベラルアーツ」と呼ぶ研修を日米で実施している。対象を欧州の役員にも広げ、企業幹部として必要な一般教養や仕事に対する心構え、法令順守の精神を身につけてもらう。

P5200024

EUの拠点都市ストラスブール駅前

☆文科省が道徳強化を説いている一方で、道徳のグローバルスタンダードでもあるリベラルアーツを学ぶ動きがグローバル企業で。

21会が、GIL路線=グローバル教育×イノベーション教育×リベラルアーツを打ち出しているが、文科省からより先に企業からエールを贈ってもらうことになりそうだ。

☆GIで企業とコラボしている学校は多いが、今後はLの領域でコラボがおこるという兆しかもしれない。

☆格差拡大市場から自然秩序市場へシフトする時代ということか。

|

« 私学研ブログ週間ランキング30(2013年5月3週目) | トップページ | 武蔵のような学校はほかにあるか? »

21世紀型教育」カテゴリの記事