« 市民型合同進学 説明会 相談会 6月30日福生市で | トップページ | 順天の教育イノベーション サイエンスクラス×イングリッシュクラス »

ロンドン大学キングズカレッジからのメッセージ 富士見丘のグローバル教育のベース

☆YouTubeに「ロンドン大学キングスカレッジ・インターナショナル・ファウンデーションプログラムのジョーンズ校長先生から本校生へのメッセージ」がリリースされている。

21会カンファレンスで、吉田校長、大島教頭、白鶯副教頭が語っていたグローバル教育のベースはこういうリアルな本物システムが紐づいていたのかと改めて実感。ともあれ、まずはご覧いただきたい

Fujimigaokaking

☆グローバル教育の骨子がすぐに了解できるビデオ。その骨子について、ご覧いただいた方に解説する必要はないので、細かくは書かないが、要は基礎力、英語力、多様性、アクティブな学びの姿勢(インタラクション、ディスカッション、ディベート)、そしてリベラルアーツ的素養を養成することの重要性が明快に伝わってくる。

☆このインタビューは、同校サイトによると、5月半ばに富士見丘の先生方が、ロンドン大学キングズカレッジを訪問し、指定校推薦制度の継続を確認してきたときのもののようである

☆富士見丘のグローバル教育というビジョン(軸)は、入学試験、授業(YouTubeを見ると、同校がなぜアカデミックイングリッシュを開設したのか、中学から哲学教室を開いているのかがわかる)、進路まで、教育活動に一貫して浸透しているのである。

|

« 市民型合同進学 説明会 相談会 6月30日福生市で | トップページ | 順天の教育イノベーション サイエンスクラス×イングリッシュクラス »

21会校」カテゴリの記事