« 日本の教育は当面は変わらない。だから変わる学校は希少価値あり。 | トップページ | 戸板はビジョンとスキル共有の教員研修を独自に »

17日・18日 ソフトパワーに力を入れている学校を探そう!

☆というわけで(前回までの流れで)、ソフトパワーに力を入れている学校こそ希少価値であり、必ずや自分の息子・娘の未来を開いてくれるだろう。

☆そんな学校は、残念ながら私立学校(私立学校といっても初等中等教育のことで、大学は文科省管轄だからなかなか難しい。自由がかなり制約される)の中で探す以外にない。現在の日本国家はソフトパワーには税金を使わない。特に昨今は土建国家復権である。

Img444

☆17日・18日は、国際フォーラムに東京の私立小中高が集結する。その中で、ソフトパワーに力を入れている価値ある学校に出遭えることを祈っている。

☆そうそう、ソフトパワーに力を入れている教師はいても、学校全体ではそうでない学校があるので、そこは要注意である。

☆それから、文科省に右顧左眄しながら、顔色見ながら経営している教育産業もある。そういうところの情報はクリティカルシンキングを発動したほうがよいだろう。

|

« 日本の教育は当面は変わらない。だから変わる学校は希少価値あり。 | トップページ | 戸板はビジョンとスキル共有の教員研修を独自に »

21世紀型教育」カテゴリの記事