« 学習塾のアジア戦略の意味 | トップページ | 大学と仕事の最適比較優位から学校選択 »

子どもの未来を創る学校の探し方 新しい選択視点を追加しよう

☆最適比較優位という観点から学校選択を考えてきて、前回海外の中高を大雑把に、最適比較優位座標に位置づけてみた。2つの座標系を改めて重ねてみよう。

Photo


Worldschoolcode_2

☆東京都は高校の留学を、公立私立問わず推奨しているから、多くの高校で、留学をきめているはずだ。

☆その留学先が、LL型学校(第1象限)だとすると、留学した生徒のみならず、その学校全体に良い影響を与えるから、子どもの未来を創る学校として成長するだろう。

☆もちろん、留学だけではなく、姉妹校提携や国際交流などのコラボレーション活動でも構わないのである。LL型学校と交流することがシナジー効果を生むからである。

|

« 学習塾のアジア戦略の意味 | トップページ | 大学と仕事の最適比較優位から学校選択 »

学校選択」カテゴリの記事