« 大学でウィークデー・キャンパス・ビジットがトレンドに? | トップページ | 私学研ブログ週間ベスト30(2013年9月2週目) »

第14回21会 in 文杉 スナップ

☆9月13日、文化学園大学杉並で、第14回21会開催。スナップをどうぞ。

■松谷校長挨拶 21会とともに日本のグローバル教育のリーダー校になることを宣言

Dsc03693

■平方先生(工学院校長) 世界のグローバル教育、日本のグローバル人材育成教育の時代の希望と失望の乱高下を救う21会のグローバル教育、イノベーション教育、リベラルアーツを確認。

Dsc03710
■大橋先生(新時代教育研究所理事長) 新しい時代に新しい教育が誕生するには、新市場が創出されてはじめて成就する。市場の支持を獲得するための教育マーケティング論を説く。

Dsc03725
■江川先生(佼成学園女子教頭) グローバル教育部会座長。21会グローバル教育の活動の企画提案。国内外でグローバル教育の21会実践をいかにコミュニケーションしていくかを説く。

Dsc03727
■青井先生(文化学園大学杉並教頭) グローバル教育コミュニケーションの活動実践のプランを提案。ダイナミックな動きをいかに実践的に具現化するかを説く。

Dsc03733

■大島先生(富士見丘教頭) 学習理論部会座長。21会の学習基礎理論構築の手順とその公開イベントについて提言。

Dsc03746

■グループワークで、各提案・提言を議論そしてプレゼン。

Dsc03758
■チームA コーディネーター江川先生(佼成学園女子教頭)

Dsc03782
■チームB コーディネーター清水先生(聖学院副校長)

Dsc03788
■チームC コーディネーター菅原先生(八雲学園高校部長)

Dsc03796

■石川先生(かえつ有明副校長) オーストラリア21世紀型スキル教育の視察を通して、21会校の進むべき奥義を力説。

Dsc03819

■次回は11月に桜丘で、第15回21会開催予定。


|

« 大学でウィークデー・キャンパス・ビジットがトレンドに? | トップページ | 私学研ブログ週間ベスト30(2013年9月2週目) »

21会校」カテゴリの記事