« 2014中学受験【030】 土浦日本大学中等教育学校 推薦入試出願始まる | トップページ | 2014中学受験【032】 文教大学付属中 「青春の強豪校!」 »

2014中学受験【031】 佼成学園女子の大学合格実績が飛躍する理由

今月7日(土)、佼成学園女子では、PISA型入試の対策講座を行う。

Koseigirls3

☆このPISA型入試が象徴していることは何かというと、グローバルスタンダードな学びの環境があるということを示唆している。グローバルスタンダードな学びの環境とは、同校の場合わかりやすい取り組みとして「英検まつり」という英語教育活動がある。この成果は目を見張る勢いで伸びている。

Koseigirls2

Koseigirls

☆英検準2級は中学段階で取得し、高校になったら準1級に到達する生徒まで出ているし、英検1級取得者も輩出している勢い。

☆これはまだ、ピンとこない方も多いのだが、世界標準の基準CEFRでいけば、B1・B2・C1レベルということなのである。

Img020 Cefrb1b2c1

☆英語の認定試験は様々があるが、それらをCEFRに換算する作業が各所で行われているが、ネットで収集して結合したものが上記の表。正確ではないが、目安にはなろう。

☆さて、それを見て頂いてわかるように、B2レベル以上だと、早慶上智や国立大学の公募推薦やAO入試の資格条件の一つになる。

☆近年、佼成学園女子が英語教育ばかりか、大学入試の実績伸び率で注目を浴びているのは、実はここに理由があったわけである。

☆グローバルスタンダードな教育環境を積み上げてきた結果、国内の大学進学実績も必然的に伸びたという格好のケース。

☆したがって、同校は国内の大学に照準をあてるのではなく、海外の大学にも活路を見いだしている。ロンドン大学と提携を結ぶなど、グローバル教育の視野の教育活動の展開に邁進している。

Qs11

☆2018年以降役に立たなくなる偏差値などのドメスティック基準に代わり、クオリティスコアが注目されるようになるが、そのモノサシをあてると、佼成学園女子は女子校でベスト5にはいる。これは共学校と比べても、かなり教育の質の高い学校という結果なのである。

|

« 2014中学受験【030】 土浦日本大学中等教育学校 推薦入試出願始まる | トップページ | 2014中学受験【032】 文教大学付属中 「青春の強豪校!」 »

中学入試」カテゴリの記事