« 2014中学受験【034】 緊急!佐藤学氏より山内太地氏の本が重要情報を発信。併願校の再検討緊急か? | トップページ | 2014中学受験【036】 併願戦略に緊急事態宣言です!  »

2014中学受験【035】 最重要! 文化学園大学杉並の新ダブルディプロマ教育の情報をキャッチしているか?! 

☆併願戦略に緊急事態宣言です!前回、「子ども→日本の(高偏差値)中高大→世界」は、グローバル人材育成やグローバル教育の時代では、無駄なコストを投資するようなものと書いた。つまり、中学入試に限らず、高校入試、大学入試も含めて、併願の緊急見直しをおススメする。

Bunsugi

☆では、どういう学校を探すのか?それは、

①「子ども→ダブルディグリー取得可能な中高大→世界」か

②「子ども→多様な留学経験ができる中高大→世界」か

③「子ども→留学→世界」か

④「子ども→グローバルな教養育成可能な中高大→世界」か

⑤「子ども→GIL教育を実施している中高大→世界」

*GIL=global×innovation×liberal arts

☆この中で、①の進路は、日本社会では今までになかった選択肢。だから、知らない受験生の方が多い。現状がこれができるのは、中学受験では文化大学杉並だけだ。同校サイトにはこうある。

卒業時に手にする"ディプロマ"は、カナダ・アメリカ・イギリス・オーストラリア・ニュージーランドの全大学の出願資格がある国際派! 日本の難関大学へは一般入試はもちろん、「帰国生入試枠」でも受験可能なのはうれしい!

☆この重要性、希少性に気づいた中学受験生は幸いである!このダブルディグリーの奇跡の教育改革は、画期的だ。

☆なかなかピンとこない方は、至急、

佐藤学氏の「学校を改革する――学びの共同体の構想と実践」(2012年7月5日発行 岩波ブックレット842)と

山内太地氏の「大学のウソ 偏差値60以上の大学はいらない」 (2013年11月発行 角川oneテーマ21)を

☆読み比べることである。どちらも多少斜め読みで30分あれば読めるはず。併願戦略に緊急事態宣言です!

|

« 2014中学受験【034】 緊急!佐藤学氏より山内太地氏の本が重要情報を発信。併願校の再検討緊急か? | トップページ | 2014中学受験【036】 併願戦略に緊急事態宣言です!  »

中学入試」カテゴリの記事