« 2014中学受験【065】 受験生の保護者はジョイントディグリーの情報を考えよう! | トップページ | 2014中学受験【067】 国際学院 ユネスコスクールの可能性 »

2014中学受験【066】 市川、慶応 起業家精神

☆SankeiBiz 12月23日(月)8時15分配信 によると、

日本政策金融公庫が開催する全国の高校生を対象にした「創造力、無限大∞ 高校生ビジネスプラン・グランプリ」の最終審査会に進出する8プランが決定した。1546プラン(151校)の中から最終選考に23プランが残り、最終的に8プランに絞られた。・・・・・・最終審査会は2014年1月11日に東大の本郷キャンパスで開催。ファイナリストはその場で、6分間のプレゼンテーションを行う。グランプリには20万円相当の記念品が贈呈される。

☆同公庫が12月2日にニュースリリースした記事によると、8つのプランは次の通り。

Photo

☆私立学校としては市川高校と慶応義塾高校が最終審査会に臨む。高齢化ビジネスをコモディティ化せずに、どのようにサービス商品として販売するのか。

☆英語というスキル以外に、世界に羽ばたくコミュンケーションシステムをどのように提案しているのか、興味津々のプランではないだろうか。

☆理事長が企業人出身だったり、慶応の学問ベースが経済だったりすることが、きちんと反映しているということだろうか。

☆公立は地域を活性化するプランが多い。これはこれで公立学校の役割を見事に反映している。

☆教育は、やはり理念が浸透する一貫性が大事ということだろう。

|

« 2014中学受験【065】 受験生の保護者はジョイントディグリーの情報を考えよう! | トップページ | 2014中学受験【067】 国際学院 ユネスコスクールの可能性 »

中学入試」カテゴリの記事