« 2014中学受験【098】 海陽中等教育学校 今日入試Ⅱ | トップページ | 2014中学受験【100】 東京私中高協会近藤彰郎会長 今年の展望語る »

2014中学受験【099】 東京女子学園で夢を実現そして幸せに

☆11日(土)、東京女子学園の説明会は、21世紀型教育のビジョンと教育プログラム、その成果として幸せな学園生活、進路、社会貢献という生き方について、實吉校長の語りから始まった。

Dsc06414

☆この21世紀型教育は世界の潮流で、日本でも、それに呼応して2015年から2018年にかけて大学入試改革が本格的に始まる。今年の中学受験生は、その影響をダイレクトにうける。

☆その影響とは何か?知識量で学力が測られていたのが、思考力や表現力、そしてなにより発想力という1人ひとりの才能が重視されるようになる。

☆もちろん、言語も日本語だけではなく、英語もかなり高いレベルが求められる。

Dsc06474

☆それは、中1から中3の生徒による英語で自分の想いや考え方を伝えるデモンストレーションで証明された。

Dsc06486

☆説明会のプログラムは、「理念→デモンストレーション→教育の構造→テクニカル→受験の仕方」という流れ。教育の構造は、辰巳校長補佐が丁寧に分かりやすく説明。

☆最近ではウケをねらって、デモンストレーションとテクニカル満載の説明で終わるとところもあるが、本質とテクニカルの両方を説明できるのは、教育の質が高いことを証明している。

Dsc06495

☆テクニカルのパーツでは、学内予備校を担当している物理の佐藤先生が、5年間積み上げてきた合格指導のテクニックについて話された。実際、この5年大学合格実績は凄まじい伸びなのだが、その秘密が開陳された。

☆佐藤先生曰く、学力よりモチベーションであると。そして、学内予備校は合格クラブで、部活動なんだと。だからチームワークがベースだと。聴き手は一斉に前のめりになった。なるほどモチベーションが燃えるイメージが目に浮かぶではないか。

☆そういう意味で、論理的思考が必要な大学受験であるが、そのスキルの話はまったくせずに、合格クラブの理念だけを熱く語る。合格実績が飛躍的に伸びているのだから、スキルの話は不要だという引き算の話し方!

☆あのジョブスも商品説明はしない。理念の表現の仕方が巧みだったのだ。お客さんのハートに伝えることは、商品の説明ではなく、それが必要になる思いの火をともすことだ。

☆佐藤先生は、生徒にモチベーションを燃やすだけではなく、受験生や保護者にも点火したのである。

Dsc06513

☆そして、最後は受験方法について、村田先生。入試要項を見れば詳細はわかるから、申し込みのしやすさ、受験のしやすさ、何より特待選抜再チャレンジ受験というモチベーションの燃える話をされた。ここでも引き算のプレゼン。能力の高さがさっと広がった。これが信頼のポイントである。

Img043 Img044

☆時代を見据えたビジョンと教育内容、そして理念の熱、手続きの簡便さ・お得感。娘の幸せを願う保護者にとって安心と勇気を授けてもらえる女子校である。

|

« 2014中学受験【098】 海陽中等教育学校 今日入試Ⅱ | トップページ | 2014中学受験【100】 東京私中高協会近藤彰郎会長 今年の展望語る »

中学入試」カテゴリの記事