« 2014中学受験【101】 富士見丘 説明会×チャレンジ体験 基礎学力と高い思考力をつなぐ教育 | トップページ | 2014中学受験【103】 首都圏模試センター「21会」に注目する! »

2014中学受験【102】 神奈川をけん引する藤嶺藤沢

☆首都圏中学入試の同時期前年対比は、今のところ全体は、95.8%。神奈川は、92.5%。千葉・茨城は、110.6%。埼玉は、93.7%。

☆東京はまだ帰国生入試の出願だけなので、20日以降の一般入試の出願が始まってから。千葉・茨城、埼玉のエリアは、だいたい傾向はかたまってきたが、神奈川は16日に締め切られる浅野、栄光、20日に締め切られる湘南白百合まで、まだまだ状況は可変だろう。

☆そんな中、神奈川の男子校は102.3%。とはいっても、けん引する学校は藤嶺藤沢と逗子開成。栄光、聖光、浅野は、昨年比100%をまだ超えていない。

☆藤嶺藤沢も逗子開成も1次は現時点で100%を超えている。特に藤嶺藤沢は、2次以降も昨年に迫る勢いである。

☆同校については、本ブログでも「2014中学受験【041】 世界に通じる藤嶺藤沢」という記事で紹介している。このような学校が受験市場で支持されることが、神奈川の閉塞した中学受験市場を開くだろう。

☆今後、教育を変える勢いは、藤嶺藤沢のような学校の選択者が増えることにかかっている。

|

« 2014中学受験【101】 富士見丘 説明会×チャレンジ体験 基礎学力と高い思考力をつなぐ教育 | トップページ | 2014中学受験【103】 首都圏模試センター「21会」に注目する! »

中学入試」カテゴリの記事