« 2014中学受験【132】 人に優しい工学ベースの芝浦工大グループの勢い | トップページ | 私学研ブログ週間ベスト50(2014.1.4週目) »

2014中学受験【133】 かえつ有明の強い戦略アタル!

☆石川副校長から連絡がはいった。本日正午現在で、思考力テスト76名の出願となった。このままいけば100名に届くのではないだろうか。

P7174674

☆2年前だが、学校説明会同時開催の「思考力セミナー」のプログラム作りのシーンを取材したことがある。

☆複数の教師が議論して出来あがたプログラムを在校生とチューター(東大生や早慶上智の学生が、学習支援のサポートをしている。最近ではOG・OBも協力しているようだ)で実験をする。

☆そして、ディスカッション。実際にセミナーをやって、また改善していくデザイン過程。

☆教科の先生方が集まって作る「思考力型」テストとは違い、文理融合・教科横断的ないわば学際的な制作工程をたどる。

☆もちろん、イメージはIBやAレベル、APコース。文科省もスーパーグローバルハイスクールでそれをやろうとしている。

☆かえつ有明の戦略は7年も前から立ちあがっていた。時代を読む知恵者がいるのである。そして生徒にとって何より未来をいまここで拓いていく教育課程こそ幸せに違いない。

☆その奥義の披露と体験学習ができる「21会思考力セミナー」が3月21日にある。デザインしている先生方やチューターとの出会いもある。モチベーションアップにもってこい。

詳しくは→「21会 第1回思考力セミナー」で、さぁ、君も学びの達人!

☆もっとも現5年生のためのものあるが、この機会をつくることに決めたのも、思考力テストに挑戦する受験生の様子をみて、これからは学びはこうでなくてはと先生方の心が動いたそうだ。

☆そんな未来に挑戦する中学受験生、がんばれ!

|

« 2014中学受験【132】 人に優しい工学ベースの芝浦工大グループの勢い | トップページ | 私学研ブログ週間ベスト50(2014.1.4週目) »

中学入試」カテゴリの記事