« 2014中学受験【139】 東洋大学京北中は戦略的人気。 | トップページ | 2014中学受験【141】 文化学園大学杉並 質の高い学びの経験ができる »

2014中学受験【140】 共学化の安田学園の人気。

☆今年4月から男女共学校になる安田学園。その出願の勢いは、セオリー通り増加。

Yasuda

☆男子校からの共学化ゆえ、女子の出足は想定内程度なのだと思う。男子と女子の関係をどのように教育科学的に構築するのか、それは不明である。

☆京北はわかりやすい。心理学ベースのチーム作りを得意とする学校だから、むしろ女子には歓迎されるだろう。その先例が実は明大明治なのだ。

☆かえつ有明や広尾、都市大等々力は、もともと女子校がゆえに、新しい少年には心温まる雰囲気がある。

☆あとは教師が硬派ではないこと、そして軟弱じゃないことが共学の人気の条件。硬派でもなく、軟弱でもなくとは、どういう感じなのだろうか。

☆賢明な体育会系ノリの教師ということだろう。そしてこれが共学校の限界となるだろう。

☆それゆえ、かえつ有明は、共学だけど別学というシングルスクールの雰囲気を継承したのである。

☆人気のあるシングルスクールの教師は、硬派でもなく、軟弱でもなく、賢明な体育会系でもなく、賢明な自由人である。衰退するシングルスクールの教師は諦念の自由人である。

☆だから、モチベーションを内燃させるリーダーが出現すれば、復活する。しかし、そこに気づかないのが世の常。ハードを完備して共学化するわかりやすい便宜主義に走るのである。

☆だから、これからの共学は、明るい体育会系の限界を乗り越えるために、グローバル教育を導入することになる。社会構成上、日本社会の共学校は、問題を払しょくできない。

☆どこかの放送局の会長の失言に象徴される女性排除文化がぬぐいきれない。欧米先進国の文化で、洗い流す以外に、現状では術がない。

☆かえつ有明を見ていればそれが了解できる。そして、次のステージは、ハンナ・アーレントの思想を導入することなのだそうだ。欧米のリベラルアーツ、ここにありという道を進んでいる。

|

« 2014中学受験【139】 東洋大学京北中は戦略的人気。 | トップページ | 2014中学受験【141】 文化学園大学杉並 質の高い学びの経験ができる »

中学入試」カテゴリの記事