« 2014中学受験【151】 鴎友学園女子を迎え撃つ聖書で挑む女子学院  | トップページ | 2014中学受験【153】 再び時代が富士見丘に追いついてきた  »

2014中学受験【152】 理念=現実 最強の共学校 かえつ有明 

☆グローバル教育か、進学重視教育か。理念と現実で決断を迫られる男子校や理念の解釈試合をしている女子校とはまったく様相が違うのが、共学校でありながら、他の共学校とも全く違う「かえつ有明」。

☆午前中の受験生が187名。昨年が171名。よって10%アップの快進撃のかえつ有明。

Dscn4867_r

(写真提供:スタディエクステンション社)

☆かえつ有明は、理念=現実という一元論。素晴らしい理念があれば、それを包摂し、素晴らしい現実ツールがあれば、それも捕食し、すばらしい人材がいれば、大歓迎する。

☆強烈なアメリカプラグマティズム的ヘイゲリアンウェイである。

☆エッ!ヘーゲルならテーゼ、アンチテーゼでないの?と言っているうちはかえつ有明の恐ろしさをまだわかっていない。

☆プラグマティズムというのは、いきなりジンテーゼなのだ。

☆桜の花の咲くころ、その証明が行われる。あらゆるハイレベルの教育団体の連合艦隊を率いて新しい世界に臨むはず。大いに期待したい。

|

« 2014中学受験【151】 鴎友学園女子を迎え撃つ聖書で挑む女子学院  | トップページ | 2014中学受験【153】 再び時代が富士見丘に追いついてきた  »

中学入試」カテゴリの記事