« 2014中学受験【153】 再び時代が富士見丘に追いついてきた  | トップページ | 2014中学受験【155】 雙葉・麻布のグローバル問題 »

2014中学受験【154】 麻布・開成・桜蔭 宇宙をイメージする問題

☆今年もワクワクするような問題が出題されている。地球にいながらにして、宇宙をみると、星々の運動はどのように見えるのか。ダイナミックで、ロマンある観測の目が輝くではないか。

Photo

(2014年麻布理科)

Photo_2

(2014年開成理解)

Photo_3

(2014年桜蔭理科)

☆いずれも、ニュースで報道されていた宇宙のパフォーマンスであるが、さすがは麻布や桜蔭、定番の金環日食を外してきた。

☆ある意味、あれだけ騒がれた金環日食は知識として定着してしまっているが、スピカ食やすい星は、その適用。枠組みを超える視点。

☆特に麻布の問題は、次々と図を描く問題が出題され、まさにlearning by making(MITメディアラボの学習観)の問題で、理科好きの生徒にはたまらない問題。

2 3

(2014年麻布理科)

|

« 2014中学受験【153】 再び時代が富士見丘に追いついてきた  | トップページ | 2014中学受験【155】 雙葉・麻布のグローバル問題 »

中学入試」カテゴリの記事