« 2014中学受験【159】 塾の合格比較 | トップページ | 2014中学受験【161】 東京女子学園 学力伸長そして人間力豊かに »

2014中学受験【160】 八雲学園 教育の総合力の質で私学を守る

☆東京・神奈川エリア中学入試3日目。中学受験市場の縮小と即日合格発表が多くなったために、3日目の受験生はすっかり減ってしまう傾向にある昨今、八雲学園の3回目の入試は、80名強の生徒が果敢にチャンレンジ。

Dsc09636 Dsc09609

☆取材に訪れると、校門で近藤校長と菅原先生、大学合格が決まった高3生がウェルカムの笑顔で受験生を迎えていた。

☆その合間に、菅原先生がさっとやってきて、ブログ見ましたよ、バランス崩れていましたよとアドバイスをくれた。受験生を迎え入れているので、そのときはそれ以上は話せなかったが、試験が始まったころに、校長先生ともお話を伺う機会を得た。

Dsc09771

☆そこで、たしかに中学受験の市場は勢いが弱っているけれど、私学はだからといって、マーケットに働きかけることはできない。

☆あくまで、私学の教育の総合力の質を高め、それによって市場の支持を得ることが最善策だと思っている。

☆結果的に私たちが切磋琢磨して質を高め、それが支持されれば、市場は自ずと変わる。

Dsc09801

☆意図的に、操作的に何かを変えようとするのは、それこそ市場の原理に反するだろう。武士道直球を投ぜられた。それをキャッチできたかどうかわからないが、捲土重来で、あくまで教育の総合力の質市場を形成するのはいかにしたら可能かについて、考えねばならないと、気持ちを新たに切り替えることにした。

☆八雲学園は、その質向上のために、新年度からまたパワフルなプログラムを考案中だということ。1月末にそのリサーチのために渡米した榑松先生はすでに帰国したと近藤校長は語る。招集日などが終わったあたりで、取材をする予定。新しい学びのアイデアについて、またレポートするので、ご期待を。

|

« 2014中学受験【159】 塾の合格比較 | トップページ | 2014中学受験【161】 東京女子学園 学力伸長そして人間力豊かに »

中学入試」カテゴリの記事