« 2014中学受験【170】 工学院 新たな旅たちへ | トップページ | 2014中学受験【172】 私学市場から見た受験生人口 »

2014中学受験【171】 塾の合格比較(3)

☆早稲田アカデミーの合格実績もサイトに出てきたので、比較表を更新した。

0205

☆早稲田アカデミーの空欄は、サイトに載せていないだけだと思うが、そんなところからも、同塾のポリシーを感じとることができる。

☆早稲田アカデミーはグローバルな取組もしているが、グローバルシチズンシップではなく、グローバルにおいても学歴エリート主義をねらっているのだろう。

☆日能研は私学全般で、ターゲットを定めていない。SAPIXは、学歴エリート主義であるが、その幅が広くなっている。一見ランダムだが、層別でターゲットを決めている。早稲アカは、学歴エリートで、トップ層しか眼中にないという表現をしている。

☆日能研は、イノベーター含むが、SAPIX、早稲アカはそのカテゴリーは少ないだろう。イノベーターは少数派だから、日能研はそこで内部で矛盾を抱えてしまう。私学全般をみながらも、イノベーターという少数派に目が向いてしまうと、塾生獲得戦略が複雑になる。

☆その複雑系に耐えられるスタッフが耐えられないスタッフに追いやられるのは世の常である。悪貨は良貨を駆逐するのである。せめて階型論理でショートを回避すればよいのだが、本部はフラットにし、もう一つの日能研はツリー構造。組織デザインは、なかなか難しい。

☆SAPIXはチーム型、早稲アカはプロジェクト型組織か。

|

« 2014中学受験【170】 工学院 新たな旅たちへ | トップページ | 2014中学受験【172】 私学市場から見た受験生人口 »

中学入試」カテゴリの記事