« 明治・早稲田・慶応 入試時間繰り下げる 南岸低気圧の影響 | トップページ | 私学研ブログ週間ベスト50(2014.2.3週目) »

2015中学受験生のために【009】 かえつ有明の勝利の方程式

☆2014年中学入試において、かえつ有明では、実数で543名の受験生が挑戦した。帰国生入試の出願数は、337人で、前年対比134%。思考力テストの出願数も100人を超えた。この勝利の方程式について、副校長の石川先生にインタビューした。

Dsc00319

☆「サイエンス科」「国際教養」のプログラム、そのエッセンスのモデルとしての「思考力テスト」。これらをプロデュースがなぜできたのか?

☆そして、そのプロデュースに輩出されてきた卒業生によって、解なき社会において自らを鍛えるのみならず、好循環社会をデザインするために人を巻き込み動かしていく「プロジェクト」を立ち上げる能力を生み出す新しい生徒像が明快になった。プロデュースからプロジェクトへ。次なるステージに移行する決意を聞いた。

かえつ有明 石川副校長の勝利の方程式(1)
かえつ有明 石川副校長の勝利の方程式(2)
かえつ有明 石川副校長の勝利の方程式(3)

|

« 明治・早稲田・慶応 入試時間繰り下げる 南岸低気圧の影響 | トップページ | 私学研ブログ週間ベスト50(2014.2.3週目) »

21世紀型教育」カテゴリの記事