« 2015中学受験生のために【048】 工学院 飛躍の新年度へ | トップページ | 速報!SGH指定校56校 SGHアソシエイト校54校決まる。 »

東大合格発表の季節【10】 女子校の価値は東大合格実績ではない 

☆桜が開花する季節の到来。東大の後期の発表もあり、全貌が見えるようになった。東大の合格実績数は、相も変わらず学校選択の指標の一つであると言われているが、それは男子校と共学校のお話し。

Photo

☆首都圏の女子校の東大合格実績一覧をサンデー毎日から作ってみたが、こんなものである。

☆こんなものとは、首都圏の女子校は97校。そのうち東大5人以上合格している女子校は8%に過ぎない。1人でも合格しているという条件でも、24%である。

☆3000人くらいしか応募していない東大に合格しないからといって、女子校にとってそれが何だというのだろう。

☆東大合格実績を指標にすること自体、抑圧的あるいは格差を無意識のうちに有しているということではあるまいか。

☆いずれにしても、東大に合格していない女子校で人気校はまだまだたくさんある。

☆どうやら女子校の選択指標は、東大合格実績でないことは明らかである。それでは何が指標かというと、サイエンスもあるだろうが、やはり英語教育の充実というのが大きい。

☆もちろん、受験英語ではない。広い視野でコミュニケーションを深められるほどの英語教育がなされていることである。

☆したがって、結果的に女子校は東大を超える海外大学に進学するケースも出てくる。

☆本物の女子校は、国内の男性諸君は眼中にないということなのかもしれない。この現実の方が恐ろしい・・・。

|

« 2015中学受験生のために【048】 工学院 飛躍の新年度へ | トップページ | 速報!SGH指定校56校 SGHアソシエイト校54校決まる。 »

合格実績」カテゴリの記事