« 2015中学受験生のために【030】 佼成学園女子 大学合格速報とTOEICの超飛躍!  | トップページ | 2015中学受験生のために【032】 MARCHは未来の指標にならない »

2015中学受験生のために【031】 世田谷学園と本郷の大学合格事績

☆まだまだ全貌はわからないが、「サンデー毎日3・16号」によると、早慶上智MARCHの総数で、世田谷学園と本郷が気になった。

世田谷学園 467人

本郷     525人

☆圧倒的な人数である。世田谷学園の卒業生数は本郷の卒業生数に対して85%であるから、割合的には、世田谷学園の方が合格出力は強い。

☆しかも、世田谷学園は、上智100人、東京理科大145人で、本郷はそれぞれ62人、131人であるから、たしかに強い。

☆早慶が集計されれば、その強さは一目瞭然になるだろうが、それにしても両校ともすごい人数である。

☆つまり、力がありあまっているという感じなのである。

☆このありあまる力を、熱エネルギーに変えることなく、世界力に向けられないものだろうか。

☆山本慈訓校長は、卒業式の式辞の中で、

「自己から世界を見るのではなく、世界から自己を見てください。そして、自らの脚下を照顧して、つまらぬ対立観念や我見にとらわれることのない「真実の自己」を、自らの内にもつ「かけがえのない価値」を追求してください。真の自信と誇りと気概とは、その過程で生まれるものです。

☆「脚跟下(きゃっこんか)に大光明を放つ」ということである。

☆今の大学入試制度は、この大光明を放つエネルギーを浪費しているのではないか。

☆大学受験勉強が、大光明を生み出せるシステムに変換しなければなるまい。

|

« 2015中学受験生のために【030】 佼成学園女子 大学合格速報とTOEICの超飛躍!  | トップページ | 2015中学受験生のために【032】 MARCHは未来の指標にならない »

21世紀型教育」カテゴリの記事