« 東大合格発表の季節【07】 鴎友学園女子vs豊島岡女子 | トップページ | 2015中学受験生のために【037】 茂木健一郎氏の偏差値入試批判物議 受験予備校を名指しで »

2015中学受験生のために【036】 聖学院 教育の質で大学合格実績も躍進

☆聖学院の教育の質は、男子校ではおそらくナンバー1だろう。同校の先生方はオンリーワンだと謙遜されるであろうが。

Dsc02808

☆日本人というのは、前回も紹介したが、イングルハートのシンクタンクによると、統計的に世俗的・合理的で普遍的価値を重視しない。

☆そんなのではダメじゃないかと心配になるが、聖学院はそんなことは言わない。主は、人が一番弱っているとき悩んでいるとき、窮地に追いやられているとき、その人を背負うのである。

☆そういう強い意志でいっぱいな学校なのである。したがって、損得勘定で功利主義大いに結構。でも君たちが困ったときに傍にいてあげるからねという構えなのである。

☆もちろん、戦略的な側面もちゃんとある。それは合理的で世俗的なのだから、もし聖学院が教育の質にこだわって、それで大学合格実績も伸びたのなら、賛同してくるだろう。

☆ペテロだって鶏が3回泣くまでに、否と答えたのである。まして、一般の人であったら、そうであるのは当たり前なのである。

☆だから、でかいよ。広いよ。どこまでも澄んでいるよ。教育組織の手法は、MITやハーバード大学の学問的な手法やIBの実践的手法を学んでいる勉強家の先生方が「学習する学校」を作っている。現場発信の先生方がいっぱいいるわけだ。そして肝は評価だ。

☆偏差値なんて吹き飛ばす、勇気と自信を持てる「キューブリック」評価を開発している。SGHで注目を浴びているプロジェクト型学習の評価方法。さて、3月10日現在の大学合格実績の一部は次の通り。

京都大 1
早稲田 7
慶応 3
上智大 8
ICU 2
東京理科大 2
明治大 6
青山学院大 15
立教大 11
中央大 5
法政大 12

☆同校サイトにはこうある。「早慶上理ICUについては、昨年15名、一昨年12名の合格結果でした。 現時点で一昨年の1.8倍の22名の合格と大躍進です」と。同校の先生方は決して言わないけれど、来年以降は東大も合格するだろう。もともと生徒は誰でも才能がある。その才能を開花する支援の構えこそが教育の質であるのだから。

☆この成果を生み出す教育の質のロールモデルが、2012年から実施されている「思考力テスト」。学校説明会で、対策講座として「思考力セミナー」も行っている。この影響は、他の学校にも広がり、かえつ有明(「作文入試対策講座」として先行していた)、工学院でも実施されている。来年は富士見丘、桜丘、聖徳学園と広がっていく。

☆教育の質を広げる活動を開始しているわけだ。誰でも学びの方法を学べる。そしてその学びこそ夢を実現するアイテムである。

☆そのエッセンスは、3月21日(金)祝日に、「第1回21会思考力セミナー」として、広く共有される。「思考力セミナー」の講師の1人に同校の本橋先生。伊藤先生、高橋先生もヘルプに駆けつける。この同僚力も教育の質を生成する重要な関係だ。

☆この動きは、新しい中学入試いや2018年大学入試改革にとっても思考力テストのスタンダードになるだろう。もちろん、今はまだ小さい渦であるが。

新6年生のみなさん!偏差値を乗り越える「思考力」を身につけるセミナーに参加しよう!

申込みはこちらで→「21会 第1回思考力セミナー」で、さぁ、君も学びの達人!21世紀型教育を創る会15校の提案!!です

|

« 東大合格発表の季節【07】 鴎友学園女子vs豊島岡女子 | トップページ | 2015中学受験生のために【037】 茂木健一郎氏の偏差値入試批判物議 受験予備校を名指しで »

21世紀型教育」カテゴリの記事